少年サンデー、少年マガジン 両作品が「DSvision」で同時リリース | アニメ!アニメ!

少年サンデー、少年マガジン 両作品が「DSvision」で同時リリース

ニュース

 ニンテンドーDSを通じてアニメ、マンガ、小説など様々なコンテンツサービスを提供するDSvisionが、少年マンガの2大ブランドの作品提供を開始した。11月7日より、小学館の週刊少年サンデーと講談社の週刊少年マガジン、それぞれのマンガ7作品のネットを通じた配信販売を行っている。
 配信を開始したのは両誌それぞれ7作品ずつ、少年サンデーが、『うしおととら』、『焼きたて!!ジャぱん』、『GS美神極楽大作戦!!』、『機動警察パトレイバー』、『六三四の剣』、『美鳥の日々』、『うえきの法則』、そして少年マガジンが『金田一少年の事件簿 オペラ座館殺人事件』、『魁!!クロマティ高校』、『シュート!』、『サイコメトラーEIJI』、『将太の寿司』、『巨人の星』、『風のシルフィード』である。大型作品の大量配信開始で、DSvisionのマンガライナップの魅力が大幅にアップする。

 今回、少年サンデーと少年マガジンの作品が同時にリリースされたのには理由がある。この同時リリースは、この春より行われている「週刊少年サンデー×週刊少年マガジン50周年記念合同キャンペーン」の一環ともなっているためである。
 合同キャンペーンは今年50周年を迎えた両誌を記念して、キャラクターをジョイントした企画やゲームなどを次々に打ち出している。今回も2大少年誌の作品同時リリースで、大きなインパクトをファンに与える。

 また、この合同キャンペーンのプレゼント企画として、DSvisionのサービスを提供するam3が協力して、それぞれの雑誌7作品の第1話を収録した「オリジナルDSvisionスペシャルパック」のプレゼントを行う。
 週刊少年サンデー、週刊少年マガジンの11月12日発売号から4号連続でついてくる応募券で応募が出来る。プレゼント賞品は、小学館サンデーコミックスか講談社マガジンコミックスのいずれかの7作品の第1話がプリレコードされたオリジナルDSvisionスペシャルパックである。それぞれ1万名、合計2万名が当選する大型企画となっている。

  DSvisionは公式サイトから、PCを通じてコンテンツをダウンロードして購入するサービスで、今年からサービスを開始している。携帯端末として普及率の高いニンテンドーDSを、マルチコンテンツのプラットフォームに利用する計画である。
 これまでにマンガや小説だけでなく、『ポケットモンスター』、『ヤッターマン』などアニメ作品の配信サービスも行われている。

Dsvision公式サイト /http://www.dsvision.jp/

小学館 /http://www.shogakukan.co.jp/
講談社 /http://www.kodansha.co.jp/

【配信を開始した作品】
sunday.jpg少年サンデー
 『うしおととら』 (藤田和日郎)
 『焼きたて!!ジャぱん』 (橋口たかし)
 『GS美神極楽大作戦!!』 (椎名高志)
 『機動警察パトレイバー』 (ゆうきまさみ)
 『六三四の剣』 (村上もとか)
 『美鳥の日々』 (井上和郎)
 『うえきの法則』 (福地翼)

magazine.jpg少年マガジン
 『金田一少年の事件簿 オペラ座館殺人事件』
 (天樹征丸/金成陽三郎/さとうふみや)
 『魁!!クロマティ高校』 (野中英次)
 『シュート!』 (大島司)
 『サイコメトラーEIJI』 (安童夕馬/朝基まさし)
 『将太の寿司』 (寺沢大介)
 『巨人の星』 (梶原一騎/川崎のぼる)
 『風のシルフィード』(本島幸久)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集