第4回しずおかコンテンツバレーフェスティバル 10月31日より開催 | アニメ!アニメ!

第4回しずおかコンテンツバレーフェスティバル 10月31日より開催

 10月31日から11月3日まで、第4回しずおかコンテンツバレーフェスティバルが開催される。今年は既に2月にも開催されており、年内2度目の開催となる。  このしずおかコンテンツバレーフェスティバルは、2005年の政策提言書「しずおかコンテンツバレー構想」を受けて発

ニュース
注目記事
 10月31日から11月3日まで、第4回しずおかコンテンツバレーフェスティバルが開催される。今年は既に2月にも開催されており、年内2度目の開催となる。
 このしずおかコンテンツバレーフェスティバルは、2005年の政策提言書「しずおかコンテンツバレー構想」を受けて発足したしずおかコンテンツバレー推進コンソーシアムの主催で行われている。優れたコンテンツを創出する人材育成へ向けた環境整備に取り組んでおり、世界で通用するクリエーターの育成に力を入れている。

 第4回となる今回のテーマは、「『産業』と『デザイン文化』の融合」である。毎回デジタル以外の展示もあるが、今回も国内外のプロダクト、インテリア、ファニチャーなど、テーマに沿った作品の展示も行われる。
 会場はサールナートホールと静岡市クリエーター支援センターの2箇所となる。サールナートホールでは、世界中のCMを網羅するイギリスのshotsから「shots_世界のCMフェスティバル2008」が上映される。
 静岡市クリエーター支援センターでは、今回もshiftが企画するコンテスト「DOTMOV Festival」から選りすぐりの作品を上映する。同じく支援センター内のアニメーション・ワールドでは、前述のshotsやキッズステーションで11月下旬から放送予定の『おねがい!ポクポン』を制作するワンダーラボ、そしてDLEの作品が紹介される。
 蛙男商会の『秘密結社 鷹の爪』などで知られるDLEの参加は、静岡放送の番組「笑顔がいいね!」内で放送中の「みんなで歌おう!!キャラクターソング」の各作品を同社が制作している縁でもある。

 また、静岡市クリエーター支援センターではセミナーやワークショップも行われる。そのうち「コンテンツビジネスって何?」と題したものもある。
 10月31日の19時30分からはDLEの椎木隆太代表取締役社長が、11月2日の15時30分からはワンダーラボの山国秀幸代表取締役が登壇する。
/【真狩祐志】

NPO法人しずおかコンテンツバレー推進コンソーシアム /http://www.scv.jp/

当サイトの関連記事
/しずおかコンテンツバレーフェスティバル開催 ガンプラトークもあり
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集