9月6日公開「劇場版 グレンラガン」初日舞台挨拶 池袋と吉祥寺で | アニメ!アニメ!

9月6日公開「劇場版 グレンラガン」初日舞台挨拶 池袋と吉祥寺で

ニュース 映画/ドラマ

 9月6日に全国公開される『劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮篇』の初日舞台挨拶の開催が決定した。舞台挨拶が行われるのは、東京の池袋シネマサンシャインと吉祥寺バウスシアターの2ヶ所である。
 ともに監督の今石洋之さん、原作・脚本の中島かずきさんが登場する。池袋シネマサンシャインには、主題歌『続く世界』を歌う中川翔子さんも登場する。中川翔子さんはテレビシリーズの『空色デイズ』に続いて、劇場版の主題歌を担当している。
さらに豪華声優陣の出演も見逃せない。シモン役の柿原徹也さん、カミナ役の小西克幸さん、ヨーコ役井上麻里奈さん、ニア役福井裕佳梨さんと主要キャラクターが揃う。(柿原徹也さんは吉祥寺のみ)

 上映劇場は上記2劇場のほか、川崎チネチッタ、京成ローザ10、ゴールド劇場、シネ・リーブル梅田、MOVIX 京都、シネ・リーブル神戸、スガイシネプレックス札幌劇場、シネ・リーブル博多駅、シネプレックス水戸といった全国主要都市だ。
 作品は2007年4月からテレビアニメ放映された『天元突破グレンラガン』の劇場映画化プロジェクトである。しかし、映画のためにアフレコは全て取りおろされ、さらにテレビシリーズ1話分に相当する新作カットが追加される。テレビ版とは異なる新たな作品として生まれ変わる。舞台挨拶では、1年ぶりに蘇った『グレンラガン』のエピソードについても紹介されそうだ。

 『天元突破グレンラガン』は、『新世紀エヴァンゲリオン』をはじめとする数々の話題作を制作するGAINAX がアニメ制作を行っている。監督を今石洋之さん、シリーズ構成を劇団☆新感線の中島かずきさんが担当する。ロボットアニメならの熱い息吹を伝える作風が、多くのファンから支持を集めた。
 同時にテレビシリーズは、第7回東京アニメアワード テレビ部門優秀賞や2007年度文化庁メディア芸術祭 アニメーション部門優秀賞といった数々の賞にも輝くなど専門家からの評価も高い。既に劇場版続編の話も聞こえて来ているだけに、今後も『グレンラガン』の熱気はまだまだ続きそうだ。

gurendao2dan1.jpg劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮篇 
/http://gurren-lagann-movie.net/

【スタッフ】
原作: GAINAX・中島かずき
監督: 今石洋之
構成・脚本: 中島かずき
キャラクターデザイン: 錦織敦史
メカニックデザイン: 吉成曜
美術監督: 平間由香(美峰)
音響監督: なかのとおる
音楽: 岩崎琢
撮影監督: 山田豊徳
色彩設計: 高星晴美
アニメーションプロデューサー: 武田康廣
アニメーション制作: GAINAX
製作: アニプレックス、GAINAX、KONAMI DIGITAL ENTERTAINMENT、角川書店、電通、テレビ東京
配給: 角川書店、クロックワークス
主題歌 :中川翔子「続く世界」(Sony Music Records)

             (c)GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集