FFシリーズ新作続々 アドベントチルドレンBDで来年3月発売 | アニメ!アニメ!

FFシリーズ新作続々 アドベントチルドレンBDで来年3月発売

ニュース

 8月2日と3日、スクウェア・エニックスは原宿クエストホールで新作発表会「DKΣ3713(ディー・ケイ・シグマ・3・7・13)」で、同社の今後の目玉となる人気シリーズの発表を行った。
 イベントは2日間・計6回行われ、事前応募で招待された合計2400名が訪れた。

 この中で同社の最も注目となるのは、人気の高いファイナルファンタジーシリーズである。なかでも『ファイナルファンタジー XIII』が、2009年にプレイステーション3向けの新作ソフトとして発売されることが明らかになり大きな話題となっている。
 また、「FABULA NOVA CRYSTALLIS FINAL FANTASY XIII」シリーズの『ファイナルファンタジー Agito XIII』がプレイステーションポータブルで発売されることや、プロジェクトの中核をなす『ファイナルファンタジー Versus XIII』の衣装デザイン情報なども明らかになった。

 さらに、2005年9月にDVDとUMDで発売された『ファイナルファンタジー VII アドベントチルドレン』がいよいよブルーレイディスク(BD)で発売される。この『ファイナルファンタジー VII アドベントチルドレン コンプリート』は、2009年3月に発売される。
 このBDは『ファイナルファンタジー VII アドベントチルドレン』に、約30分の映像を追加し再編集・リニューアルをし、HD高画質化を行ったもの。このほか、製品には新規特典映像や複数言語ボイスを収録する。
 『ファイナルファンタジー VII アドベントチルドレン』は、DVDとUMDを合わせて国内では100万本、全世界で340万枚を突破した人気作品である。新たなメディアを牽引するキラーコンテンツとして世界的に注目が高まる。通常のディスクに加え、プレイステーション3と同梱される初回通常版も用意されている。

 このほか、PSPでファイナルファンタジーの人気キャラクターが多数登場するアクションRPG『ディシディア ファイナルファンタジー』が12月に発売予定だ。こちらもPSPとの同梱版が同時に発売される。
 また、ディズニーキャラクターが活躍する人気RPG「キングダム ハーツ」シリーズがPSPやニンテンドーDS、携帯電話コンテンツとして予定されている。それぞれ今秋から2009年にかけてリリースされる。

 スクウェア・エニックスの魅力は人気作品シリーズを多数ラインナップするソフトの豊かさにある。近年はさらに人気タイトルからのスピンオフや、複数の作品から壮大な世界観を描くプロジェクトが進んでいる。
 ファンにとっては作品情報が伝わるにつれ、楽しみや期待もこれまで以上のものとなるだろう。

スクウェア・エニックス 公式サイト /http://www.square-enix.com/jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集