PS2版『よつのは』主題歌 榊原ゆい・茶太公式インタビュー | アニメ!アニメ!

PS2版『よつのは』主題歌 榊原ゆい・茶太公式インタビュー

ニュース

 2008年7月23日にマキシシングル『SOON/ラブライス』(ラブとライスの間はハートマーク表記)がティームエンタテインメントより発売された。
 この曲は、2008年8月発売のPS2用ソフト『よつのは~A journey of sincerity』主題歌、エンディングテーマを収録したもの。ゲーム版のアレンジを含む全6曲が収録されている。ゲーム業界で人気の榊原ゆいさんと茶太さんという、2人が歌う楽曲がカップリングシングルとしても話題の楽曲である。

 主題歌『SOON』はヒロイン猫宮のの役を演じた榊原ゆいさん。榊原さんの新しい世界が垣間見える、ミディアムテンポの楽曲である。エンディング曲『ラブ ライス』は、PC版主題歌とOVA版のエンディング曲を担当した茶太さん。
 茶太さんと絶妙なコンビネーションのぺーじゅんさんが作・編曲を担当している。今回、榊原ゆいさんと茶太さんの公式インタビューが届いたので紹介する。

■今回の楽曲を受けとった時の印象を教えていただけますか?
榊原ゆい「爽やかでまったりなんだけどカッコよくて…。今まで『よつのは』の世界で私が歌ってきた雰囲気とはまた違った新しい感覚でレコーディングの日が楽しみでしたね。
茶太「明るくって可愛いなと思いました。ノリノリです」

■心に残るフレーズなどありましたら、その理由もあわせて教えていただけますか?
榊原「サビの『懐かしい微笑が 近くなる予感ね』という所ですね。すごく『よつのは』らしくて、もうすぐ幼馴染たち&好きな人に会えるという、甘酸っぱいドキドキ感が伝わってきて好きです」
茶太「やはり『ラブ☆ライス』でしょうか。収録時に、急遽一番最後に入れることが決まったので、とても記憶に残っています」

■レコーディングで苦労した点などございますか?
榊原「過去に頂いた曲は『のの』としての色を強めに歌ってきたので、今回は全体的に第三者が「幼馴染」をテーマに語っているイメージで歌ったので、苦労ではないですが、そこが今までと違って気持ちの入れ方とか声の出し方、歌い方をガラっと変えた所です」
茶太「途中でリズムの取り方を若干変える部分がありまして、歌うときに毎回ヒヤヒヤしました」

■カラオケで歌う際のポイントなどあれば伝授お願いします。
榊原「ゆったりまったり…リズムは後の方でとりつつ歌うと、この歌の味が出せると思いますよ。3年間の空白は焦らないでじっくりと(笑)」
茶太「かわいらしく、愛を込めて!楽しい気分で歌っていただければその場も盛り上がるのではないかと思います」

■最後にファンの方々へメッセージをおねがいします。
榊原「もう何年も『よつのは』に関わってきて、ここにきて今回はまた新しい雰囲気での楽曲で楽しみながら歌いました。いつまでもこの作品を大事に大事に思っていますので、その気持ちが少しでも伝わると良いなと思います。ほのぼのと甘酸っぱい「よつのは」の世界をPS2で味わってくださいね!」
茶太「いつも歌を聞いてくださる皆様、ありがとうございます。今回は食べ物な歌だったのですが、歌ってる最中ずっとオムライスのような物が頭の中で飛び回っていました。皆さんがこの歌を聞くときに、なにかおいしいくて幸せなイメージを持っていただけたら嬉しいです。ありがとうございました」

KDSD-00226_s.jpg『Soon』/『ラブ ライス』
http://www.team-e.co.jp/
アーティスト名:榊原ゆい / 茶太
発売日:2008年7月23日(水)
品番:KDSD-00226
価格:1260円(税込)
発売元:株式会社ティームエンタテインメント

(c)hiqo-soft・ACG/よつのは委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集