「北斗の拳ラオウ外伝 天の覇王」TVアニメ10月放映開始決定 | アニメ!アニメ!

「北斗の拳ラオウ外伝 天の覇王」TVアニメ10月放映開始決定

ニュース

north stars.png 連載開始から25周年を迎える人気マンガ『北斗の拳』を記念するイベントが、今年になって相次いでいる。新作劇場アニメや「マッスルミュージカル×北斗の拳」といった大型企画である。
 そのなかでも注目を集める新作テレビシリーズ『北斗の拳ラオウ外伝 天の覇王』の10月からのテレビ放映が決定した。今年10月からMXテレビ、テレビ愛知、テレビ大阪などで放映される予定である。

 今回テレビアニメ化されるのは、週刊コミックバンチに連載され好評を博した同名のマンガ『北斗の拳ラオウ外伝 天の覇王』である。武論尊氏、原哲夫氏が天才と称する長田悠幸氏が描く。
 主人公ラオウは、その強烈な存在感でケンシロウと伴に『北斗の拳』の物語の核を成す北斗4兄弟の長兄である。作品では、原作『北斗の拳』では描かれなかったこのラオウの知られざる物語を描き出す。また、原作には登場しないアニメ版だけのオリジナルキャラクター謎の美女サクヤも注目である。

 アニメ制作は『マクロスF』などで勢いにのるサテライトが行う。監督は阿部雅司氏、脚本に大野木寛氏、キャラクターデザインには丸藤広貴氏が参加する。
 またオープニング曲は、ボーカルのhaderuを中心としたメンバー7人のビジュアルバンドjealkbが担当する。メンバー全員が『北斗の拳』のファンで、天の覇王の世界観をイメージした『嘆きのエンドレス』を謳いあげる。
 さらにラオウ役の声優は、2006年から始まった北斗真救世主伝説シリーズ5部作でもラオウを演じた宇梶剛士さんが演じる。豪華声優陣も作品の見所である。北斗の拳25周年7大プロジェクトのひとつ『北斗の拳ラオウ外伝 天の覇王』が、この秋に大きな話題を呼びそうだ。
       (c)長田悠幸・原哲夫・武論尊 2006 (c)天の覇王製作委員会 2008

北斗の拳25周年公式WEBサイト /http://www.hokuto-no-ken.jp/

『北斗の拳ラオウ外伝 天の覇王』
公式サイト /http://www.haoh.tv/
MXテレビ 金曜22:30~/テレビ愛知 木曜25:28~/テレビ大阪 火曜26:05~ 
※曜日、時間帯は変更になる場合があります。

【スタッフ】
原案: 武論尊・原哲夫 
作画: 長田悠幸
製作総指揮: 堀江信彦
監督: 阿部雅司
脚本: 大野木寛
キャラクターデザイン: 丸藤広貴
総作画監督: 輿石暁
音響監督: 明田川仁
音楽: KAZSIN
エグゼクティブプロデューサー: 飛田野和彦
アニメーション制作会社: サテライト
製作: 天の覇王製作委員会

オープニング曲: jealkb 「嘆きのエンドレス」 
エンディング曲: MINAKO 「ナミダノカワ」

【キャスト】
ラオウ: 宇梶剛士
レイナ: 中原麻衣
ソウガ: 松風雅也
サクヤ: 木村亜希子
トキ: 東地宏樹
リュウロウ: 諏訪部順一
リュウガ: 松原大典
コズム: 金井良信
イザベラ: 別府あゆみ
ナレーション: 斧アツシ  ほか
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集