ミッキーマウスの自動車会社「Disney Motors」 第1弾トミカ発売 | アニメ!アニメ!

ミッキーマウスの自動車会社「Disney Motors」 第1弾トミカ発売

ニュース

 タカラトミーは、ウォルト・ディズニージャパンの協力を得て、ミッキーマウスと仲間達というコンセプトで新しいディズニーキャラクターシリーズ「Disney Motors (ディズニーモータース)」を展開する。
 これはミッキーマウスとその仲間たちが自動車会社を設立して、新しい自動車を設計するというテーマストーリーに基づき様々な商品開発を行うものである。

 物語の中の自動車会社「Disney Motors」のメンバーは、クルマが大好きなミッキーマウスがリーダー、デザイン担当はミニーマウス、元レーサーで組み立てライン担当のドナルドダック、さらに営業・宣伝担当のデイジーダック、クルマの構造設計担当のグーフィー、そして看板犬のプルートの7キャラクターである。
 また、「Disney Motors」の車と生産ラインの電力は、風力、太陽エネルギーなど地球にやさしい動力を使用している設定である。シリーズはキャラクターを単独で売るのでなく、コンセプトと物語をプロモーションするユニークなものとなる。

       DisneyMotors080717.jpg
        (C)Disney

 タカラトミーは、この「Disney Motors」の第1弾として、7月17日に「Disney Motors (ディズニーモータース) トミカ」を発売する。ディズニーキャラクターがデザインしたオリジナルデザインの乗り物をダイキャストミニカー化したものである。
 商品は全7種で各787円(税込)、ミッキーをイメージしたモダンクラシックカーとスクーター、ミニーをイメージしたスクーター、ドナルドダックをイメージしたスポーツカー、プーさんやスティ
ッチをイメージしたコンパクトカー、ティガーをイメージしたバスである。キャラクターそれぞれの個性や世界観を活かしたデザインを採用する。

 タカラトミーはこれまでもディズニーのキャラクター玩具を数多く開発し、発売してきた。今回の「Disney Motors 」でも、そうしたノウハウが活かされる。
 そして商品のターゲットは、トミカの支持が大きな男児だけでなく、20代から40代のディズニーファンの女性も含める。既に4月末から5車種が先行発売されたディズニーストアでは、この層から大きな支持を受けている。
 タカラトミーは、今後「Disney Motors」をトミカ以外の書籍・文具等で商品化する。さらにアパレルやイベントなどより広いビジネス展開を行くとしている。

タカラトミー /http://www.takaratomy.co.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集