エポック社 50周年でサンデーvsマガジンの野球盤発売 | アニメ!アニメ!

エポック社 50周年でサンデーvsマガジンの野球盤発売

ニュース

epoc1.JPG  2008年6月19日から22日まで開催された「東京おもちゃショー2008」のエポック社ブースが賑わっていた。
 今年で創立50周年を迎える同社のブースの入り口で存在感を放つのはウサギのドールハウス「シルバニアファミリー」のシリーズである。同社の人気アイテムで、おもちゃショーに先立って行われた「第一回おもちゃ大賞」では、「ベーシックトイ」部門で、「はじめてのシルバニアファミリー」の各種セットが優秀賞を受賞した。今回は7月12日に発売される新作の「お家はおしゃれな森のキッチン」などが展開されていた。「シルバニアファミリー」は3DCGのアニメが2007年に製作されDVD全3巻が発売されている。
 このほか「ホイップる」がフィーチャーされていた。「ホイップる」は、生クリームそっくりのクリーム(軽量粘土)を使って、ケーキやドーナツのおもちゃにホイップデコレーションをすることができる女児向けホビー。「トレンディ・トイ」部門優秀賞を受賞した。

 男児向けには定番の「野球盤」が同社の看板である。今年は野球盤誕生50周年で、同商品でおなじみの「魔球」に、玉がホップする新しい要素が加わった。また打撃スタンスを取り入れて作戦を立てることが出来る。
 さらに同じく50周年を迎える「週刊少年サンデー」と「週刊少年マガジン」とコラボレーションしている。両誌はライバル同士であるが、50周年を機会に数々の対決企画を行っている。
 野球盤では、それぞれの雑誌に登場した野球マンガのキャラクターカードを使ってゲーム要素を高める。登場作品は『メジャー』、『タッチ』、『野球狂の詩』、『巨人の星』など8作品である。2008年10月に発売予定である。

 大人向けのアイテムとしてはダーツバーの雰囲気を過程で手軽に味わうことが出来るダーツマシン「PC DARTS」が展示されており、試遊することができた。
 業務用と同じ15.5インチのボードをUSBでPCに接続することにより24種類のルールでダーツのゲームを楽しむことが出来る。
 ブースの出口では『涼宮ハルヒの憂鬱』や『らき☆すた』などのジグソーパズル(バニー・猫耳・水着)が展示されて存在感を放っていた。

エポック社 /http://epoch.jp/

          epoc2.JPG
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集