書評のニュース記事一覧(4 ページ目) | レビュー | アニメ!アニメ!

レビュー 書評 ニュース記事一覧(4 ページ目)

日本のアニメ制作会社は600社以上 東京西部に集中 画像
レビュー

日本のアニメ制作会社は600社以上 東京西部に集中

 中小企業基盤整備機構のナレッジリサーチ事業行った「コンテンツ産業の方向性に関する調査研究」 (アニメ制作会社の現状と課題)が、同団体のサイトで公開されている。  この調査は、今後コンテンツ産業の経営支援を目指す中小企業基盤整備機構のアニメ制作産業の

イタリア人気アニメNo1は 「エヴァンゲリオン」 JETRO調査 画像
レビュー

イタリア人気アニメNo1は 「エヴァンゲリオン」 JETRO調査

 世界各国・各地域の日本のエンタテインメント・コンテンツ市場調査を行っている日本貿易振興機構(JETRO)は、あらたに「イタリアにおけるコミック・アニメ市場 基礎調査」と「ハンガリーにおけるコンテンツ市場基礎調査」をリリースした。  両調査とも、該当国にお

「星山博之のアニメシナリオ教室」 アニメの物語を知る最良のテキスト 画像
レビュー

「星山博之のアニメシナリオ教室」 アニメの物語を知る最良のテキスト

 6月23日に発売される 「星山博之のアニメシナリオ教室」は、アニメのシナリオライターを目指す人のための入門書である。そして、現在、利用出来るほとんど唯一のアニメシナリオの解説書でもある。  この本はシナリオを学ぶ人に対する講義のかたちをとっている。「オ

中国アニメ業界の真の問題点を探る 「コンテンツビジネスin中国」 画像
レビュー

中国アニメ業界の真の問題点を探る 「コンテンツビジネスin中国」

 アニメや映画、マンガから音楽、テレビ番組まで、中国のエンタテイメント市場に対する日本の関心は依然高い。しかし、その高い関心にもかかわらず、そうした市場を総合的にまとめた情報はこれまでなかった。  5月に発売された「コンテンツビジネスin中国」(青崎智行

手塚アニメを再考する『アニメ作家としての手塚治虫』 画像
レビュー

手塚アニメを再考する『アニメ作家としての手塚治虫』

 今年4月にNTT出版より発売された『アニメ作家としての手塚治虫 その軌跡と本質』(津堅信之著)は画期的な本である。  ひとつは著者津堅信之氏が述べるように、これまでマンガ家手塚治虫に対する研究は数多くあったが、アニメ作家手塚治虫の研究はほとんどなされてい

JETRO 中国、北米、欧州のコンテンツ市場レポート公開 画像
レビュー

JETRO 中国、北米、欧州のコンテンツ市場レポート公開

 日本貿易振興機構(JETRO)は、海外コンテンツ市場の調査レポートをあらたに3本公開している。今回新たにまとめられたのは、「欧州におけるコンテンツ市場の実態」と「中国におけるテレビ番組販売ハンドブック」、「北米音楽市場進出ハンドブック」である。

ブラジルのアニメ・漫画市場 JETROが調査 画像
レビュー

ブラジルのアニメ・漫画市場 JETROが調査

 世界各地域の日本コンテンツ産業の調査をしている日本貿易振興機構(JETRO)は、このほど新たにブラジルにおけるコンテンツビジネスの現状を調査した「ブラジル・コンテンツ産業調査」のレポートを公表している。  この調査はブラジルにおける日本のエンタテイメント

『やわらか戦車流』ウェブアニメビジネスの舞台裏を語る 画像
レビュー

『やわらか戦車流』ウェブアニメビジネスの舞台裏を語る

 3月30日に講談社から『やわらか戦車流 Web2.0発エンタメ・ビジネス戦記』(やわらか戦車連合軍 (著)、講談社刊)が発売された。『やわらか戦車』はインターネットで誕生し、2006年にキャラクタービジネスの常識をひっくり返しつつ、日本中を席捲したウェブアニメであ

急増する国際映画祭とその戦略 画像
レビュー

急増する国際映画祭とその戦略

 映画祭が急増している。さらにそれらの映画祭が年々拡大を続けている。多くの人が実感として感じているのではないだろうか。アニメーション関連だけを挙げても、アヌシーからオタワ、広島、ザグレブの4大映画祭に加えて、ソウルからロッテルダム、イタリアやスペイン

06年上半期 アニメDVD堅調-日本映像ソフト協会統計調査 画像
レビュー

06年上半期 アニメDVD堅調-日本映像ソフト協会統計調査

 2006年はYouTubeを初めとする映像作品の違法ダウンロードが問題となり、映像ソフトのパッケージ販売への影響が懸念された1年であった。  しかし、06年9月12日発表とやや古い資料だが、日本映像ソフト協会がまとめた2006年上半期の統計調査報告によると、DVDとビデオ

アニメの視聴はTV 情報はTVとネットで pochitto調査から 画像
レビュー

アニメの視聴はTV 情報はTVとネットで pochitto調査から

  Webマーケティングのweaveは、自社が運営するSNS(ソーシャルネットワーキングサイト)「pochitto」を利用して行なった動画配信と携帯サイトにおけるアニメの状況に関する調査結果を発表した。  調査は12月15日から24日まで「pochitto」の参加者に対して行ない、有

CESA 東京ゲームショウ2006来場者調査報告書公開 画像
レビュー

CESA 東京ゲームショウ2006来場者調査報告書公開

 コンピューターエンターテンイメント協会(CESA)は、今年9月に千葉・幕張メッセで開催され東京ゲームショウ2006で実施したアンケート調査結果「東京ゲームショウ2006来場調査報告書」を公開した。  この調査は長年CESAが東京ゲームショウに来場したゲームファン

広島の地域活性化でアニメの利用を紹介:みずほ総研のレポート 画像
レビュー

広島の地域活性化でアニメの利用を紹介:みずほ総研のレポート

 みずほ総合研究所の発行する地域経済レポート『みずほ地域経済インサイト』が、広島県の地域活性化の特集を組んでいる。  3つ挙げられた地域活性化の例のひとつとして、アニメーションの国際映画祭である広島国際アニメーションフェスティバルと連動した「広島アニ

テレビゲーム産業の動向:JETROが報告書(11/8) 画像
レビュー

テレビゲーム産業の動向:JETROが報告書(11/8)

 日本貿易振興機構は、2005年の出版、映画などのコンテンツ産業の動向の一連のレポートのひとつである「日本のテレビゲーム産業の動向」の最新版を11月1日リリースした。  同報告書は2004年にまとめられた「日本のテレビゲーム産業の動向」(2004年5月)に最新の動向

ガンダムで著作権延長を考える:富士通総研がレポート 画像
レビュー

ガンダムで著作権延長を考える:富士通総研がレポート

 近年、映像著作権の保護期間とその延長の是非について、議論されることが増えている。こうしたなかで富士通系の研究所である富士通総研経済研究所は、人気アニメ『機動戦士ガンダム』を例に取り、著作権期間延長と著作権物への追加投資の最適化を論じたレポートを発表

中国のオンラインゲーム市場のレポート:JETRO 画像
レビュー

中国のオンラインゲーム市場のレポート:JETRO

 日本貿易振興機構の市場開拓部地域交流課北京センターは、コンテンツ分野の海外市場動向を探るレポートの一環として「中国オンラインゲーム産業に関する報告書」をWebサイトで公開している。  この調査レポートは、中国のオンラインゲーム市場の概要、利用者の属性か

ドイツの日本マンガ市場 JETROが報告書 画像
レビュー

ドイツの日本マンガ市場 JETROが報告書

 アニメやマンガ、映画など様々なコンテンツの海外市場について調査をしている日本貿易振興機構が、新たな調査報告書として『ドイツにおける日本マンガ市場の実態』を公開している。  レポートは20ページあまりの小レポートながら、ドイツのマンガ市場の市場規模から

米国テレビアニメの流通事情をレポート DCAJ 画像
レビュー

米国テレビアニメの流通事情をレポート DCAJ

 デジタルコンテンツの普及と促進を図るデジタルコンテンツ協会が、協会のニューズレポート「DCAJnews」125号(2006年7月発行)のなかで、米国における日本アニメーションの流通事情をレポートしている。  このレポートは「海外レポート 米国における日本製コンテンツ

中国のアニメ事情JETRO上海が報告 画像
レビュー

中国のアニメ事情JETRO上海が報告

 日本貿易振興機構(JETRO)上海代表処コンテンツ促進センターが、昨年11月に上海で開催された第7回中国上海国際芸術祭「アニメ文化芸術系列活動」の報告書をまとめた。  第7回中国上海国際芸術祭「アニメ文化芸術系列活動」は、最近は数が増えている中国のアニメ・マ

川元利浩の全仕事を振り返る本:『Toshihiro Kawamoto Artworks The Illusives I&II』 画像
レビュー

川元利浩の全仕事を振り返る本:『Toshihiro Kawamoto Artworks The Illusives I&II』

 1970年代に荒木信吾氏という人気も実力も備えたアニメーターが、アニメファンから高い支持を受けていた。80年代のアニメブームでは、安彦良和氏や美樹本晴彦氏、金田伊功氏などがそうした存在だっただろう。  では、90年代後半から2000年にかけて、日本を代表するア

デジタルコンテンツ協会のDCAJニュース 画像
レビュー

デジタルコンテンツ協会のDCAJニュース

 デジタルコンテンツ協会は、映像・音楽・画像など多彩な分野にわたるデジタルコンテンツ産業の促進を行う業界団体である。アニメーション分野でも様々なセミナーやレポートを出すなど活発な活動を行っている。  このデジタルコンテンツ協会の発行しているDCAJnewsは

アニメーション学入門 スタンダードになるべき本 画像
レビュー

アニメーション学入門 スタンダードになるべき本

 どんな分野にも、その分野の基礎が学べるスタンダードな教科書、あるいは古典と言われる本が存在する。しかし、これまで日本のアニメーションに関してはそうした本は存在しなかった。  アニメーションの本というと、評論家による宮崎駿論やエヴァンゲリオン論、社会

米国エンタメビジネス情報 ジェトロが配信 画像
レビュー

米国エンタメビジネス情報 ジェトロが配信

 日本貿易振興機構のジェトロ・ロザンジェルスセンターは、映画やアニメーション、音楽、ゲームなど米国エンタテイメント業界情報をまとめたニューズレター「ショービズ・アメリカ!」を10月から配信している。情報を提供するのは、ジェトロ・ロサンゼルスセンターが中

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
Page 4 of 6