書評のニュース記事一覧(3 ページ目) | レビュー | アニメ!アニメ!

レビュー 書評 ニュース記事一覧(3 ページ目)

経産省 欧州の音楽ビジネスとJ-POPのレポートを公開 画像
レビュー

経産省 欧州の音楽ビジネスとJ-POPのレポートを公開

経済産業省は欧州地域の音楽産業動向とそのなかでの日本の音楽ビジネスの可能性についてまとめたレポート「平成21 年度創造産業国際展開支援事業(欧州における音楽産業等の消費動向調査)」を公開した。

ハルヒを通して見る 日本アニメの海外受容のメカニズム 画像
レビュー

ハルヒを通して見る 日本アニメの海外受容のメカニズム

この7月に発売された三原龍太郎による『ハルヒinUSA 日本アニメ国際化の研究』(NTT出版)は、大ヒットアニメ『涼宮ハルヒ』シリーズをテーマにしている。タイトルと題材だけを見ると、本書は『涼宮ハルヒ』シリーズの作品に対する研究本、

JETRO マレーシアのアミューズメント関連市場をレポート 画像
レビュー

JETRO マレーシアのアミューズメント関連市場をレポート

日本貿易振興機構(JETRO)は、アジア地域のコンテンツ産業に関る2つの市場レポートを公開した。ひとつは上海万博の開催でさらに大きな関心を呼んでいる中国を対象とした「中国コンテンツビジネスレポート(2009年度1~5)(2010年3月)」、もうひとつは東南アジアの主

経産省のアニメビジネスモデルの調査レポート ウェブ公開 画像
レビュー

経産省のアニメビジネスモデルの調査レポート ウェブ公開

経済産業省は公式サイトにて、「「neo anime」産業のビジネスモデルに関する調査研究報告書」を掲載している。この調査は経済産業省から委託を受けた日本総合研究所が、2008年下半期にまとめたものだ。

「アニメーションの基礎知識大百科」 アニメを知りたい全ての人のための本 画像
レビュー

「アニメーションの基礎知識大百科」 アニメを知りたい全ての人のための本

 今年9月に発売された『アニメーションの基礎知識大百科』(グラフィック社刊)は、ベテランのアニメーター、作画監督である神村幸子さんが新人アニメーターのために著した本である。前書きによれば、新人アニメーターが仕事で必須とされる用語と技法を説明したという

フランスのコンテンツ市場最新レポート JETROがリリース 画像
レビュー

フランスのコンテンツ市場最新レポート JETROがリリース

【フランスのアニメ・マンガビジンスの最新動向も】  日本貿易振興機構(JETRO)は、4月28日にフランスを中心にヨーロッパ地域における日本のエンタテインメント・コンテンツ市場の最新情報をまとめたレポートをリリースした。   調査レポートは「フランスを中心と

映画『東のエデン』の前に読みたい 『映画は撮ったことがない』 画像
レビュー

映画『東のエデン』の前に読みたい 『映画は撮ったことがない』

 宮崎駿、押井守、大友克洋・・・1980年代に日本のアニメをアニメというジャンルに成立させ、そして現在、この分野の巨匠としてみなされる才能たちである。そこから20年以上の時が流れ、今やこうした監督たちを引き継ぐ新たな才能が求められている。  では、2009年以

アニメ「銀河英雄伝説」を完全網羅 ロマンアルバム発売 画像
レビュー

アニメ「銀河英雄伝説」を完全網羅 ロマンアルバム発売

 田中芳樹の描くSFスペースオペラ『銀河英雄伝説』は、田中氏の代表作であると同時に日本SF界の代表作でもある。その作品の魅力は、数多くの個性的なキャラクターとダイナミックに繰り広げる権謀術策である。  読者からは圧倒的な支持を受けた作品だが、1988年のアニ

男児玩具の歴史を一人の人物から追う 「超合金の男」 画像
レビュー

男児玩具の歴史を一人の人物から追う 「超合金の男」

 「超合金」、1970年代初めに生まれ現在まで続く、日本の男児向けの代表的な玩具ブランドである。多くの男性にとって、かつては憧れのそして懐かしい玩具だろう。  この超合金に始まるキャラクター玩具の歴史を、一人のプロダクト・デザイナーを通じて辿る書籍が4月10

「文化に投資をする時代」 エンタメ投資の先駆者が語る 画像
レビュー

「文化に投資をする時代」 エンタメ投資の先駆者が語る

 西暦2000年を少し超えた頃、アニメで言えば日本アニメが海外展開の出来る産業として大きな注目をされた始めた頃、映画やアニメ、ゲームといったエンタテインメントのビジネスに大きな変化が起きていた。エンタテインメントはひとつの産業で、合理的なビジネス手法を取

I.G石川光久社長「現場力革命」アニメを超えた仕事の秘訣 画像
レビュー

I.G石川光久社長「現場力革命」アニメを超えた仕事の秘訣

 プロダクション I.Gの代表取締役社長石川光久氏が、2008年12月19日にKKベストセラーズから「アニメーション業界・異端児プロデューサーの現場力革命」を上梓した。  アニメ制作会社の経営者、プロデューサーとして、プロダクション I.Gを通じてアニメ業界の中でも特

ルーマニアのアニメ・マンガ事情 JETROがレポート 画像
レビュー

ルーマニアのアニメ・マンガ事情 JETROがレポート

 日本貿易振興機構(JETRO)は、ルーマニアにおける日本アニメ・マンガ・映画の状況をまとめた「ルーマニアにおけるコンテンツ市場基礎調査」をウェブ上で公開した。  このレポートはJETROが現在進めている世界のコンテンツ関連市場調査の一環となっており、これまで

映像ソフト協会「DVD ユーザー調査 2007」アニメファンはロイヤルカスタマー 画像
レビュー

映像ソフト協会「DVD ユーザー調査 2007」アニメファンはロイヤルカスタマー

 2008年3月に、社団法人日本映像ソフト協会は「DVD ユーザー調査 2007」と題した調査研究をまとめ、発表している。  調査対象は全国に居住する満16~69歳の男女で2006年10月~2007年9月の1年間に新品のセルDVDを購入、またはレンタルDVDソフトを利用した人である。調

JETRO スペインのアニメ・マンガ市場でレポート 画像
レビュー

JETRO スペインのアニメ・マンガ市場でレポート

 日本貿易振興機構(JETRO)が、スペイン市場での日本のエンタテイメントコンテンツの状況を調査した「スペインにおける日本のテレビアニメ・マンガ・映画市場の実態」をウェブサイトで公開している。  これはJETROが継続的に行っているもので、これまでヨーロッパ地

『電脳コイル』と長く付き合う 「ROMAN ALBUM 電脳コイル」 画像
レビュー

『電脳コイル』と長く付き合う 「ROMAN ALBUM 電脳コイル」

 アニメは本来作品のみで語られるもの。作品の価値は、作品の存在によってのみ評価されるべき、しばしばそんなことを考える。作品に余計な説明は不要、というわけである。  昨年、そんなことを考えさせた最大の作品が、『電脳コイル』だ。物語の大きなポイントに謎解

オタク関連市場をテーマにふたつの調査レポートが発行 画像
レビュー

オタク関連市場をテーマにふたつの調査レポートが発行

 21世紀に入ってからコンテンツ市場への大きな関心が続いている。なかでもマニア向けのアニメ、マンガ、ゲーム、フィギュアといった市場は潜在的に巨大であり、安定市場であることからも注目は大きい。近年の電車男ブームやアキバブームなどもこうした関心を広げている

東京ゲームショウ2008来場者調査 CESAがリリース 画像
レビュー

東京ゲームショウ2008来場者調査 CESAがリリース

 毎年、コンピューターエンターテインメント協会(CESA)が、東京ゲームショウで行っている来場者調査報告がCESAの公式サイトでアップされた。この調査は長年続けられているが、調査の内容の深さやサンプル数の多さ、回答者の範囲が広いことから、ゲームユーザーの動向

「ジャパナメリカ」日本発のポップカルチャー現象の決定本 画像
レビュー

「ジャパナメリカ」日本発のポップカルチャー現象の決定本

 90年代末の『ポケットモンスター』の世界的なヒット以来、海外での日本のアニメやマンガの広がりを取り上げた書籍は数多く出版されてきた。そのなかには非常に優れた見解も持つ本がある一方、そうでない本もあった。  今年5月に発刊されたローランド・ケルツ氏の『ジ

台湾のアニメ映像関連市場は35億円  JETRO調査 画像
レビュー

台湾のアニメ映像関連市場は35億円 JETRO調査

 日本貿易振興機構(JRTRO)が進める世界各国市場における日本のコンテンツ市場の調査レポートの最新版として「台湾におけるコンテンツ市場の実態」がリリースされた。  このレポートはこれまでのレポートと同様にコンテンツ産業を映画、テレビ番組、漫画・アニメ、音

「日本と世界のコンテンツ市場データベース」 8月20日発売 画像
レビュー

「日本と世界のコンテンツ市場データベース」 8月20日発売

 コンテンツ分野の市場調査や企画を手がけるヒューマンメディアは、8月20日に幅広いコンテンツ産業の統計調査をまとめた「日本と世界のコンテンツ市場データベース2007」を発刊する。  市場データベースの特徴は、国内外の様々な統計調査が網羅されている点である。統

デジタルコンテンツ白書2007 コンテンツ市場は14兆円に 画像
レビュー

デジタルコンテンツ白書2007 コンテンツ市場は14兆円に

 8月9日に財団法人デジタルコンテンツコンテンツ協会が編集をする「デジタルコンテンツ白書2007」が発売される。8月8日に東京・千代田区のデジタルコンテンツ協会で、この発刊の記者会見が開催された。  デジタルコンテンツ白書は、毎年、「デジタルコンテンツの市場

「アニメビジネスがわかる」アニメ産業とお金の流れを解説 画像
レビュー

「アニメビジネスがわかる」アニメ産業とお金の流れを解説

7年ぶりのアニメビジネス読本  この7月に発売された元マッドハウス代表取締役増田弘道氏による著書「アニメビジネスがわかる」がすごい。  本書はアニメ産業の市場からビジネス構造、その発展史、さらに日本のアニメがなぜ海外で受けるか、問題点までを幅広く扱った

アニメ検定公式問題集2007発売 ガンダムのメカデザインは誰?等 画像
レビュー

アニメ検定公式問題集2007発売 ガンダムのメカデザインは誰?等

 11月23日に第1回開催が決定した「全国総合アニメ文化知識検定試験(アニメ検定)」の本試験に向けた対策本、本格仕様の公式問題集「アニメ検定問題集2007」が7月21日頃から小学館プロダクションから発売される。問題集は今秋開催の第1回アニメ検定の出題傾向と受験対

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
Page 3 of 6