「サンジゲンハリウッド」プレセミナーに神山健治監督と石井朋彦プロデューサーも参加 | アニメ!アニメ!

「サンジゲンハリウッド」プレセミナーに神山健治監督と石井朋彦プロデューサーも参加

ニュース イベント

6月29日に開講することが明らかにされて話題の「サンジゲンハリウッド」が、新たなサプライズを提供する。プレセミナーにサンジゲンの松浦裕暁さんのほか、神山健治監督と石井朋彦プロデューサーも参加することになった。
神山健治監督と石井朋彦プロデューサーは、共に『009 RE:CYBORG』のスタッフだ。サンジゲンは本作のアニメーション制作を担当した縁がある。
プレセミナーが実施されるのは6月15日である。時間は14時から17時まで、申し込みは公式サイトで受け付けている。
当日は『009 RE:CYBORG』の上映会もある。この機会にあらためてアニメ制作のエピソードやノウハウも聞けそうだ。

「サンジゲンハリウッド」は、デジタルハリウッドが昨年から開始したネクスト・アニメーター・プロジェクトの第2弾になる。昨年の第1弾は『ドラゴンクエストIX』や『ジョジョの奇妙な冒険』のオープニング制作などで知られるCGアニメスタジオ・神風動画を迎えた「カミカゼハリウッド」であった。
今回の「サンジゲンハリウッド」はデジタルハリウッドの3DCG基礎授業およびCGアニメスタジオ・サンジゲンのインターンシップと入社面談を併せ持つ「雇用直結型コース」になっている。サンジゲンの松浦さんもデジタルハリウッドで学んでいたこともあるため興味深いコースになる。またアニメーター支援制度として、2Dの手描きアニメーターに対する受講費の割引があるのも特徴として挙げられる。

また、「サンジゲンハリウッド』は『009 RE:CYBORG』のほか『うーさーのその日暮らし』や『ブラック★ロックシューター』にて実際に使用されたキャラクターモデルを利用した実践的な制作実習になる。
年齢、資格、PCスキルといった入学条件は問われず、未経験者が習得可能な講義内容となっている。受講後のインターンシップも原則的に受講者全員がサンジゲンにて現場実習の機会が設けられるのが魅力だろう。
[真狩祐志]

サンジゲンハリウッド
/http://school.dhw.co.jp/p/sanzigenhollywood/
《真狩祐志》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • サンジゲンとデジタルハリウッドがCGアニメーターを育成 産学連携で実践的な教育目指す 画像 サンジゲンとデジタルハリウッドがCGアニメーターを育成 産学連携で実践的な教育目指す
  • 「009 RE:CYBORG」 アニメーション・ディレクター 鈴木大介氏に訊く 前編 セルタッチのCGにはチャンスがある 画像 「009 RE:CYBORG」 アニメーション・ディレクター 鈴木大介氏に訊く 前編 セルタッチのCGにはチャンスがある

特集