舞台「ノラガミー神と願いー」、心の弱さに抗う物語、アナログ×ハイテクで作品世界を魅せる | アニメ!アニメ!

舞台「ノラガミー神と願いー」、心の弱さに抗う物語、アナログ×ハイテクで作品世界を魅せる

連載・コラム

舞台「ノラガミー神と願いー」、心の弱さに抗う物語、アナログ×ハイテクで作品世界を魅せる
  • 舞台「ノラガミー神と願いー」、心の弱さに抗う物語、アナログ×ハイテクで作品世界を魅せる
  • 舞台「ノラガミー神と願いー」、心の弱さに抗う物語、アナログ×ハイテクで作品世界を魅せる
  • 舞台「ノラガミー神と願いー」、心の弱さに抗う物語、アナログ×ハイテクで作品世界を魅せる
  • 舞台「ノラガミー神と願いー」、心の弱さに抗う物語、アナログ×ハイテクで作品世界を魅せる
  • 舞台「ノラガミー神と願いー」、心の弱さに抗う物語、アナログ×ハイテクで作品世界を魅せる
  • 舞台「ノラガミー神と願いー」、心の弱さに抗う物語、アナログ×ハイテクで作品世界を魅せる
  • 舞台「ノラガミー神と願いー」、心の弱さに抗う物語、アナログ×ハイテクで作品世界を魅せる
高浩美のアニメ・マンガ×ステージ評
連載第162回

■ 舞台『ノラガミー神と願いー』、心の弱さに抗う物語、アナログ×ハイテクで作品世界を魅せる

舞台版はオリジナルストーリー。プロジェクションマッピングを使用し、背景や”技”を表現する。注目の妖だが、アンサンブル陣と映像のコラボでアニメや原作よりいきいきと、立体的に見せる。アンサンブル陣の卓越したアクロバティックな動きが見応えあり。キャラクターも皆、特徴をよく捉えており、原作ファン納得の出来映え、囲み会見ではキャスト陣が作品愛を語っていた。

青年・優流(崎山つばさ)が時代劇ミュージカルのオーディションを受けるために刀さばきの稽古をしたいということで”デリバリーゴッド”の夜トに連絡するのが物語の始まり。ある日、優流は「二次審査に合格したい」と言い出す、しかも稽古でスキルを上げて、ではなく……。人間は誰しも楽に何かを得ようとするが、本当は他力本願では出来ない。”心の弱さ”につけこむかのように妖が忍び寄る。
大立ち回りは見どころ、毘沙門天や兆麻らもやってきて賑やかなアクション、映像、効果音で場面を盛り上げる。また、原作、アニメを観ているファンなら頷ける、夜ト&雪音の言い争いや毘沙門天&兆麻のやり取り、小福&大黒の仲良しっぷり、よく知ってるだけに単純に笑える。夜トの妙におちゃらけな仕草、ここは芸達者・鈴木の真骨頂だ。優流はごく普通の青年、誰もが持っている欲望や希望、時にはそのためには手段選ばずな行動を取りたくなる。
楽曲はアニメと同じものを使用。ふざけた感じの夜トだが、実は純粋な心の持ち主、その他のキャラクターも性根は愚直だ。千秋楽はライブビューイングも用意されている。

■ 舞台『アルカナ・ファミリア Valentino』
舞台版はオリジナルストーリー、ミュージカル仕立てではないが、歌って踊る場面も。全キャラクター、難易度の高いアクションは見どころ。脚本通りなのか、アドリブなのか、”ゲーム原作”を再認識。ラストのやり取りも何パターンかある模様。基本的にはコメディであるが、謎の事件が起こり、それと対峙するファミリー、サスペンス的な要素を織り込み、笑いとドキドキとハートフルな要素を混ぜてスピーディーに見せる展開で上手くまとめ、キャストも若手中心で勢いのあるステージとなっていた。

■ 舞台 『戦国BASARA4 皇』
オリジナルストーリーで展開、いつものキャラクターに新しく二重人格の千利休が加わった。プロジェクションマッピングを駆使し、ゲームの雰囲気を舞台上に再現、アクション、殺陣は前シリーズと異なるフォーメーションで変化をつける。松永久秀の徹底した悪ぶり、伊達政宗vs真田幸村とのド派手な一騎打ち、メインストーリーにサイドストーリーを織り交ぜて、物語に変化をつけた。決め台詞、キメポーズは”お約束”、荒唐無稽の”荒事”、舞台版"BASARA"ならではの迫力だ。

■ 舞台『神様はじめましたTHE MUSICAL♪2016』
初演では出てこなかったキャラクターも登場。ヒロイン・奈々生と巴衛のほのかな恋愛感情を強調、ギャグや笑いの場面も多く、エンターテイメント性を強く打ち出して気楽に観られる楽しい作品に仕上がった。奈々生役の寺島咲、歌唱力もアップ、八神&南の小競り合いは健在、瑞希役の樋口、ちょっと秘密めいた役作りで印象的。

■ ミュージカル『ハートの国のアリス~The Best Revival~』
恋愛、冒険、コンプレックス等いくつかの要素が詰まっている作品。7人のキャラクターが登場し、皆、アリスに恋する。そんな彼らが”ありがた迷惑”だが、次第に惹かれていく様を松本が素直な演技で表現。7通りのマルチエンディングの楽曲は再演のための書き下ろし、ファンお楽しみの萌え台詞も”てんこ盛り”な娯楽作品に仕上がった。

[公演データ]

舞台『ノラガミー神と願いー』
2016年1月28日~1月31日 AiiA 2.5 Theater Tokyo
※2016年5月27日、DVD発売決定!
http://noragami-stage.net

舞台『アルカナ・ファミリア Valentino』
2016年1月20日~1月27日 あうるすぽっと
http://arcanafamiglia.otomelive.com

舞台 『戦国BASARA4 皇』
東京公演/2016年1月21日~1月31日 Zeepブルーシアター六本木
大阪公演/2016年2月5日~2月7日 サンケイホールブリーゼ
www.basara-st.com/

舞台『神様はじめましたTHE MUSICAL♪2016』
2016年1月15日~1月21日 AiiA 2.5 Theater Tokyo
http://kamisama-butai.com

ミュージカル『ハートの国のアリス~The Best Revival~』
2016 年 1 月 16 日~1月24 日 全労済ホール スペースゼロ
http://www.musical-hatoari.com
《高浩美》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

  • 「ノラガミ ARAGOTO」雪音と兆麻のジャケットイラスト公開 新コンテンツも配信開始 画像 「ノラガミ ARAGOTO」雪音と兆麻のジャケットイラスト公開 新コンテンツも配信開始
  • 「ノラガミ」舞台決定 2016年1月に夜トや雪音がライブで登場 画像 「ノラガミ」舞台決定 2016年1月に夜トや雪音がライブで登場

特集