1月スタート「アクティヴレイド」が対話型アプリ配信 アニメと連動機能も搭載 | アニメ!アニメ!

1月スタート「アクティヴレイド」が対話型アプリ配信 アニメと連動機能も搭載

ニュース ウェブ/スマホ/モバイル

『アクティヴレイド -機動強襲室第八係-』が2016年冬の新作テレビアニメとして1月から放送を開始する。ここに登場するキャラクター・LikoのAndroid専用アプリ「めざましマネージャー Liko」が1月4日に配信された。
朝専用のコンシェルジュ型アプリ「めざましマネージャー」シリーズの第2弾だ。放送と連動した機能も備わっている。

「めざましマネージャー Liko」は最先端の音声合成技術とアニメキャラクターのモーションを組み合わせた対話型アプリである。シリーズ第1弾はアニメ『ソードアート・オンライン』とコラボレーションして人気を博した。第2弾は1月7日放送開始の新作アニメ『アクティヴレイド -機動強襲室第八係-』の公式アプリとしてリリースされている。
Likoはデジタルガジェットにインストールできるヴァーチャルキャラクターという設定で、本編のあらゆる場面に登場する。「めざましマネージャー Liko」はアニメの世界観そのままに、Likoがユーザーのスマホに現れる注目のアプリである。

キャラクターボイスはアニメと同様に黒沢ともよさんが担当。500センテンスに及ぶ収録音声だけでなく、合成音声テクノロジーも駆使し、様々な情報を読み上げていく。指定した時間に元気な声で起こしてくれたり、その日の天気や占いを伝えてくれたりと、毎朝を楽しく過ごせるサポート機能を搭載した。
各話の放送後には、作品に関する用語解説やエピソードのあらすじを対話形式で教えてくれる機能も解放される。ストーリーの進行とともに楽しめる新たな会話や、キュートな描き下ろしコスチュームで、『アクティヴレイド』をより堪能できるアプリが完成した。

「めざましマネージャー Liko」は楽天アプリ市場およびGoogle Play ストアにて配信中。楽天アプリ市場では黒沢さんのサイン入りグッズが当たるキャンペーンも実施中だ。詳細はキャンペーンページを確認してほしい。
[高橋克則]

「アクティヴレイド めざましマネージャー Liko」
配信日: 2016年1月4日
価格: 無料(一部アイテムは有料)
利用条件: Android 4.1以降(推奨)
配信ストア: 楽天アプリ市場、Google Play ストア

『アクティヴレイド -機動強襲室第八係-』
(c)創通・フィールズ・フライングドッグ/ACTIVERAID PARTNERS
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • 「アクティヴレイド」が作中の舞台:吉祥寺をジャック  駅構内に巨大フロアステッカー登場 画像 「アクティヴレイド」が作中の舞台:吉祥寺をジャック  駅構内に巨大フロアステッカー登場
  • 「アクティヴレイド -機動強襲室第八係-」ストライクインターセプターも登場!【コミケ89レポート】 画像 「アクティヴレイド -機動強襲室第八係-」ストライクインターセプターも登場!【コミケ89レポート】

特集