「Tezukanizer」 手塚プロダクション 手塚治虫作品400冊が読めるスマホサイト開設 | アニメ!アニメ!

「Tezukanizer」 手塚プロダクション 手塚治虫作品400冊が読めるスマホサイト開設

ニュース ウェブ/スマホ/モバイル

手塚治虫の素晴らしさを、世界中の人に、もっと知ってもらいたいと、手塚作品が新たなかたちで配信を開始した。手塚プロダクションは、スマートフォン向けアプリ「Tezukanizer/テヅカナイザー」を2013年9月20日に、配信を開始した。
Tezukanizerでは、手塚治虫作品全400巻のマンガ・エッセイなどの電子書籍を無料で読むことが出来る。加えて、『ブラック・ジャック』や『ブッダ』などの映像作品の視聴も可能となっている。コアなファンからライトなファンまで幅広いファンを対象に、手塚治虫の世界を紹介する。

使い方は簡単だ。スマートフォンを使って、アクセスすると、無料で利用出来る。iOSとAndroidの双方に対応している。
また、Tezukanizerには、電子書籍閲覧の新システム「ブラウザ“楽読み”サービス」が採用されている。これはeBookJapanが開発したものだ。
eBookJapanは、2012年11月にも手塚治虫公式サイトTezukaOsamu.netの手塚作品紹介ページにて、独自のブラウザを提供している。これを発展させた。

Tezukanizerの開発においては、面倒な読書用アプリのインストールが不要とした。また、手塚治虫全400作品の全てに無料立ち読み版が用意した。そこからさらに簡単な購入への動線を作っている。
また、ブラウザ“楽読み”サービスでは、電子書籍の購入から読書、蔵書管理までの全ての操作をブラウザ上だけで「簡単」、「快適」、「ノンストップ」で行うことが出来る。ソフトウェアやアプリのダウンロードが不要、面白そうな電子書籍を見つけたらその場ですぐに無料立ち読み、続きの巻にもすぐにアクセスと、ユーザーにストレスを与えない配慮をした。
[真狩祐志]

Tezukanizer
/http://tezukaosamu.net/jp/nizer/ (スマートフォンでのみ対応)
発明日: 2013/09/20
対応OS: iOS/Android 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • ラコステライブ×手塚コラボ 第2弾は「火の鳥」「ジャングル大帝」「罪と罰」 画像 ラコステライブ×手塚コラボ 第2弾は「火の鳥」「ジャングル大帝」「罪と罰」
  • 「Peeping Life」シリーズ45万枚突破で初のイベント開催 「手塚プロタツノコプロワンダーランド」発売記念 画像 「Peeping Life」シリーズ45万枚突破で初のイベント開催 「手塚プロタツノコプロワンダーランド」発売記念

特集