NHKでコミケ特集、「知られざる"コミケ"の世界」1月12日に放送

ニュース

2014年12月28日(日)から12月30日(火)まで開催されたコミックマーケット87、年々増え続ける参加者も56万人を超え、過去最高となった。
その多くの参加者が求める情報が飛び交うツイッターで、話題となっていたことがある。それはNHKの定点カメラが入るということだった。

コミックマーケット、通称コミケは、毎年夏と冬に3日間行われる日本最大の同人誌即売会だ。同人誌即売会のほかに企業の出展もあり、年々参加者も増加している。
今回のコミックマーケット87では事前に告知放送をしたり、プロの写真家の撮影会をしたりするなど、多くの新しい試みがあった。
NHKはこのコミックマーケット87で初めて企業ブースで出展、アニメ『ログ・ホライズン』や『山賊の娘ローニャ』や春から放送される『境界のRINNE』などの紹介をした。さらにアンケートを開催し、その解答がネット上で話題となった。さらに薄い本のプレゼントをし、9000部の薄い本が来場者へ手渡された。

1月12日(月)に放送される「知られざる“コミケ”の世界」では、さまざまなサブカルチャーのファンが日本だけではなく世界各国からもやってくる大きな祭典としてコミケを捉えている。さらに多くの参加者がいるにも関わらず、その実態はよく知られていない。
番組はそこに着目し、その内側を取材して、実態を探る。35分という放送時間でどのようなコミケの姿を映してくれるのか、コミケを知る人も知らない人にも興味深い内容となりそうだ。総合テレビで18時10分から放送を予定している。

※参考画像は番組とは関係ありません。

「知られざる"コミケ"の世界」
NHK総合テレビ
1月12日(月・祝)
18:10~18:45
http://www4.nhk.or.jp/P3397/
《animeanime》

編集部おすすめの記事

特集