「ソウルリヴァイヴァー」 原作:藤沢とおるの話題作に、CG映像の DFがPV制作

ニュース 話題

月刊「ヒーローズ」で連載中の人気マンガ『ソウルリヴァイヴァー』に、スペシャルなプロモーションムービーが登場した。5月2日に、単行本第3巻がヒーローズコミックから発売されるのに合わせたものだ。話題作を華やかなビジュアルで紹介する。
『ソウルリヴァイヴァー』は、原作・構成・キャラクターデザインを『GTO』などを手がけた藤沢とおるさんが担当。それを秋童学さんが作画する。死者を生き返らせる“ソウルリヴァイヴァー”であるジンとクララの活躍と戦いを描く。

第3巻の発売のタイミングで、5月1日から31日まで全国9つの書店で『ソウルリヴァイヴァー』フェアが行われる。今回制作された『ソウルリヴァイヴァー』のプロモーションムービーは、各書店の店頭で放映される。さらに複製原画も展示と、作品の魅力をアピールする。
また、プロモーションムービーは、フェアに先立って、4月30日からウェブ配信もスタートした。月刊「ヒーローズ」の公式YouTubeチャンネルで確認出来る。

プロモーションムービーで注目したいのは、映像をCGアニメーションで定評のあるデジタル・フロンティアが手掛けることだ。スタジオが得意とするフルCGで全編を制作する一方で、原作の持ち味を活かした2Dテーストも大胆に導入する。
デジタル・フロンティアは、『おおかみこどもの雨と雪』のCGパート、数々のフルCGアニメーション映画の制作と、日本を代表するCGプロダクションだ。その技術が今回の映像にも存分に発揮されている。ショートムービーではあるが、原作ファンはもちろんアニメファン、映像ファンにも必見と言えるだろう。

月刊「ヒーローズ」は、ヒーローをコンセプトに2011年秋に誕生した月刊マンガ誌だ。『ULTRAMAN』や『マジェスティックプリンス』などのヒット作を生み出した。『ソウルリヴァイヴァー』も、そんな期待の作品だ。
5月2日には、『ソウルリヴァイヴァー』3巻のほか、『バディ スピリッツ』第3巻(原作:岸本みゆき/作画:gyuo/構成:黒岩よしひろ)、『BLUE NEST』第3巻(脚本:JUN/作画:TAIBOGI)の2冊が発売される。



「ソウルリヴァイヴァー」
/http://www.heros-web.com/works/soul.html

月刊「ヒーローズ」 公式サイト
/http://www.heros-web.com/

『ソウルリヴァイヴァー』フェア
期間: 5月1日~5月31日
実施店舗: 喜久屋書店 漫画館仙台店/有隣堂 ヨドバシAKIBA店/芳林堂 高田馬場店/紀伊國屋書店 新宿南店/あおい書店 川崎駅前店/ジュンク堂書店 ロフト名古屋店/喜久屋書店 漫画館京都店/清風堂書店 コミック店/丸善 博多店

《animeanime》

関連ニュース

特集