月刊ヒーローズ5月号は、「銀河機攻隊 マジェスティックプリンス」大特集

ニュース マンガ

2013年4月4日(木)よりTOKYO MXほかにてロボットアニメ『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』の放送がスタートする。
本作は月刊「ヒーローズ」にて連載中の『マジェスティックプリンス』と世界観を共有した作品だ。4月1日(月)発売の「ヒーローズ」2013年5月号では、アニメの放送開始を記念した特集を行う。

表紙には『マジェスティックプリンス』が登場し、巻頭特集ではテレビアニメの魅力ポイントを紹介する。
また「ヒーローズ」最新号発売を前に、公式サイトでは最新話の試し読みコンテンツを公開した。一足先に、5月号掲載作品の序盤を読むことができる。オンエア直前に迫ったアニメはもちろん、アナザーストーリーであるマンガにも注目していきたい。

テレビアニメ『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』の監督は『刀語』や『ヨルムンガンド』の元永慶太郎さんが務める。キャラクターデザインは『機動戦士ガンダムSEED』の平井久司さん、脚本は『けいおん!』の吉田玲子さんが起用された。
アニメーション制作は『ゆるゆり』『夏雪ランデブー』の動画工房と、『コードギアス 亡国のアキト』などでCGを手掛けたオレンジが行う。

一方のマンガ『マジェスティックプリンス』は企画・原作が創通・フィールズ、漫画構成を『GetBackers -奪還屋-』の綾峰欄人さん、作画は新島光さんが担当している。創刊時から連載されている人気作だ。

月刊「ヒーローズ」は、ヒーローを題材とした作品を集めたマンガ雑誌である。2011年11月の創刊以降、現在までに計16作品を連載中だ。
一つの作品に複数の作家が参加するスタジオシステムや、コンビニやパチンコ店などで販売する特殊な流通システムが話題となった。2012年には本誌の初単行本となる「ヒーローズコミックス」レーベルを立ち上げ、さらなる勢いを見せている。
[高橋克則]

『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』
2013年4月4日より、TOKYO MX、テレビ神奈川、KBS京都にて放送開始
/http://mjp-anime.jp/

月刊ヒーローズ
/http://www.heros-web.com/

月刊ヒーローズ2013年5月号
発売日:2013年4月1日
判型:B5判
ページ数:約610ページ
販売価格:200円(税込)
《animeanime》

関連ニュース

特集