東京国際アニメフェア2013 コスプレ参加のガイドライン発表

特集 東京国際アニメフェア

国内を代表する総合アニメイベントである東京国際アニメフェアが、今年で13年目を迎える。その東京国際アニメフェアが今年から来場者のコスプレ参加を初めて受け入れることになった。
イベントでのコスプレはこれまでも日本アニメの代表的な楽しみ方として導入したいとの声があったが、実現していなかった。2013年が初の実施となる。

東京国際アニメフェアは、このほどこのイベント期間のコスプレについて詳細を発表した。まず大きな特長は、会場内に特にゆっくりコスプレを楽しめるコスプレエリアを設置することだ。コスプレエリアには更衣室が隣接する。
コスプレエリアの利用は10時~16時、更衣室は10時から17時となる。また、コスプレでの参加者はコスプレ登録証が必要となる。登録料は500円だ。
また、当日はコスプレエリアにコスプレの有名ブランド「COSPATIO」が参加する。さらにイベント中の衣装の破損などが直せるコスプレスキューを展開し、コスプレイヤーを支援する。

また、アニメフェア事務局は、コスプレを楽しむためのお願い(ガイドライン)も公式サイトに掲載した。コスプレでの会場への出入りの禁止や過剰な露出のある衣装などの制限、本物の刀剣類・銃器類の持ち込み禁止などである。
コスプレイヤーの撮影可能場所はコスプレフロアとしており、撮影の注意も呼びかけている。会場を訪れる前に一読したい。

東京国際アニメフェア2013
/http://www.tokyoanime.jp/ja/
《animeanime》

関連ニュース

特集