東京国際アニメフェアに公式CM 手塚プロ監修 クリエイターズワールド出身者制作 | アニメ!アニメ!

東京国際アニメフェアに公式CM 手塚プロ監修 クリエイターズワールド出身者制作

ニュース イベント

2013年も3月21日から24日まで、東京ビッグサイトを会場に東京国際アニメフェア2013が開催される。アニメフェアは国内最大規模のアニメーションの見本市である。
このイベントの公式CMが制作され、1月1日より公式サイトで公開されることになった。制作にあたっては、東京国際アニメフェア実行委員会が、これまでアニメフェア内で開催されてきたクリエイターズワールド出身者 The BERICHに制作を依頼した。
CMは手塚プロダクションの監修で、現在、The BERICHが制作中、12月末に完成する。1月1日の公式サイトでの配信のほか、テレビでの放送も予定している。

The BERICHは、富山県魚津市在住の兄弟ユニットである。ギャグアニメを得意としており、海外作品のような色彩や造型センスが特徴になっている。今回も奇抜なアイディアが期待出来る。
選考理由は、The BERICHが、これまでのアニメフェアのイメージを打破する映像を持っているためだとしている。The BERICHはこれまでに、ファンワークスのプロデュースによる『グレートハント』など、会話劇を中心とした作品で知られている。

クリエイターズワールドは、東京国際アニメフェアの一角に設けられたスペースである。企業や団体の出展とは異なり、公募によって選ばれたクリエイターが出展している。
キャリアアップの支援として出展者が各自のオリジナル作品や制作手法をアピールする場で、様々な表現が見られることから見どころの1つとして注目を集めている。
クリエイターズワールドは2003年にスタート、これまでに100組以上のクリエイターにビジネスチャンスが提供された。また、出展者に対しiTunesでのミュージシャンとのコラボ作品配信やオリジナル作品のパイロット制作などの企画も提案されてきた。今回のCM制作も、そうした取り組みの一環である。
[真狩祐志]

東京国際アニメフェア2013
公式サイト /http://www.tokyoanime.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • 第12回東京アニメアワード コンプティション部門公募10月9日受付開始 画像 第12回東京アニメアワード コンプティション部門公募10月9日受付開始
  • 豪華声優陣がゲームと朗読劇で競演!「ボイス玉手箱5」 画像 豪華声優陣がゲームと朗読劇で競演!「ボイス玉手箱5」

特集