大物アニメプロデューサー対談 “石川光久×近藤光”ニコ動で 「人狼」無料配信も | アニメ!アニメ!

大物アニメプロデューサー対談 “石川光久×近藤光”ニコ動で 「人狼」無料配信も

ニュース ウェブ/スマホ/モバイル

動画サービスniconicoの「ニコニコ生放送:Zero」にて、映画『ももへの手紙』のBlu-ray&DVDリリースを記念した特別番組が放送される。発売日当日の10月26日(金)に、「アニメ業界座談会」を生中継するほか、『人狼 JIN-ROH』と『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊2.0』の劇場2作品を無料配信する。

アニメ業界座談会では、本作を制作したプロダクション I.Gの石川光久代表取締役、さらに『空の境界』や『Fate/Zero』など大ヒット作を生みだしたufotableの近藤光代表取締役らが出演する。石川光久さんと近藤光さんは、両名ともにアニメ業界を代表するプロデューサーとして数多くの作品を手掛けてきた。スタジオの経営者であることも共通だ。
『ももへの手紙』は、BD初回限定版にアニメーター陣のコメンタリーが収録されるなど、クリエイター側から語られることの多い作品だ。今回の「座談会」では制作を管理するプロデューサー側が『ももへの手紙』をどのような視点から語るのかにも注目したい。

『ももへの手紙』は。2012年4月に全国公開された映画作品だ。沖浦啓之監督が7年の歳月を費やしたことで話題を集め、国内外で多くの賞を獲得してその評価を確かなものとしている。
今回、特別番組で配信する『人狼 JIN-ROH』は、2000年に公開された沖浦さんの初監督作品である。デジタルではなくセル画を使用している点が特徴で、セル画アニメが制作されなくなる直前の作品である。手描きにこだわった表現は、今でも多くのファンを魅了している。
『攻殻機動隊』は95年に公開された押井守監督の代表作として知られており、沖浦さんはキャラクターデザインや作画監督などを担当した。今回放送する『2.0』は2008年に公開されたリメイク版となり、一部声優の変更や3DCGシーンが追加されている。
いずれの作品も、『ももへの手紙』につながる。沖浦啓之監督のこれまでのキャリアを振り返るものだ。
[高橋克則]

『ももへの手紙』
/http://momo-letter.jp/

ニコニコチャンネル「『ももへの手紙』オフィシャルチャンネル」
/http://ch.nicovideo.jp/channel/momo
「ももへの手紙」Blu-ray&DVD発売記念特別番組
/http://live.nicovideo.jp/watch/lv108847294

放送日時:10月26日(金) 21:00〜25:30 (終了予定)
<21:00〜22:30>
映画「人狼 JIN-ROH」上映会
<22:30〜24:00>
アニメ業界スペシャル座談会
出演者:石川光久(Production I.G代表取締役)
近藤光(ユーフォーテーブル代表取締役)
ほか(予定)
<24:00〜25:30>
映画「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊2.0」上映会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • キンダー・フィルム、鳥取へ 「ももへの手紙」、「こまねこ」など上映イベント決定 画像 キンダー・フィルム、鳥取へ 「ももへの手紙」、「こまねこ」など上映イベント決定
  • 「ももへの手紙」、世界各国映画祭で賞獲得 10月26日にBD・DVDリリース 画像 「ももへの手紙」、世界各国映画祭で賞獲得 10月26日にBD・DVDリリース

特集