第2回バンダイキャラ弁コンテスト 課題は「ライダー」「プリキュア」等 | アニメ!アニメ!

第2回バンダイキャラ弁コンテスト 課題は「ライダー」「プリキュア」等

ニュース 話題

 バンダイは2008年5月30日から「第2回バンダイキャラ弁コンテスト」の募集を開始した。募集期間は同6月30日まで。各賞の発表は8月1日に、「バンダイキャラ弁.jp」内コンテスト専用ページにて行う。
 「キャラ弁」は弁当の具材を使ってキャラクターを描くもの。
バンダイでは2007年12月から1月末までの募集期間で「第1回キャラ弁コンテスト」を行っている。このほか、サンリオなど別のキャラクターライセンサー企業でも同様のコンテストを行なわれるなど、「キャラ弁コンテスト」はブームの様相を見せている。

 今回のコンテストはバンダイがライセンスの一部を持つ作品『炎神戦隊ゴーオンジャー』、『仮面ライダーキバ』、『ウルトラヒーロー』、『Yes!プリキュア5GoGo!』の中から選ぶ。
 そのうえで応募者は、サイトの指示に従ってデジカメ画像(300万画素以上、容量1M以下)を送ることになる。未発表・未応募のものであれば一人何通も応募することができ、賞品として各キャラクターランチ小物セット・お米(5kg)や、協賛する永谷園やプリマハムなどの各種商品が用意されている。

 「キャラ弁」は、そうした表現自体は昔からあったものだが、近年はブログでレシピを公開するなど、横の繋がりが盛んになっている。また、月刊誌で人気主婦が毎月アニメキャラをモチーフにした弁当のレシピを連載するなどメディアでの展開も増えている。
 バンダイは自社の「キャラ弁」サイトでもレシピを公開し、協力各社とともに子どもたちに、味や栄養バランスだけではなく、食事を楽しむ形での「食育」への貢献を行うとしている。

バンダイキャラ弁.jp: /http://charaben.jp/

         kyarakiba.jpg

         kyara55.jpg
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集