「クラシカロイド」挿入歌アルバム12月21日発売 記念イベントも開催 | アニメ!アニメ!

「クラシカロイド」挿入歌アルバム12月21日発売 記念イベントも開催

ニュース

クラシックの名曲が現代のトップミュージシャンたちの手によって大胆にアレンジされている、TVアニメ『クラシカロイド』の挿入歌アルバム『クラシカロイド MUSIK Collection Vol.1』が12月21日に発売される。それを記念したイベントの開催も決定した。

『クラシカロイド』は、2016年10月よりNHK Eテレにて放送中のオリジナル音楽アニメだ。ベートーヴェンやモーツァルトといったクラシック界の大作曲家と同じ名前を持つ“クラシカロイド”たちが“音羽館”を舞台に巻き起こす、ハチャメチャな騒動が描かれている。彼らが奏でる“ムジーク”と呼ばれる音楽には、不思議な力が宿る。その楽曲を、それぞれ布袋寅泰・tofubeats・つんく♂ら現代のトップミュージシャンたちが、“ムジークプロデューサー”として担当していることも話題となっている。

今回のアルバムには作中で奏でられている、布袋寅泰のベートーヴェン、tofubeatsのモーツァルト、浅倉大介のリスト、EHAMICのショパン、そしてつんく♂のバッハ・チャイコフスキー・バダジェフスカの“ムジーク”楽曲が収められている。さらに、アニメに登場するバッハプロデュースの大人気アイドル・チャイコフスキー&バダジェフスカによるユニット『クラスキークラスキー』略して『クラクラ』の楽曲も収録されるという。クラクラのオリジナルソングはもちろん、つんく♂プロデュースとなっている。
また、挿入歌アルバム『クラシカロイド MUSIK Collection Vol.1』の発売を記念し、AKIHABARAバックステージpassにてミニイベント「バクステ外神田一丁目×クラシカロイド ファンプレスイベント presented by アルケー社」の開催が決定している。ファンプレスイベントとは、イベント参加者が「記者」となり、出演者に質疑応答や写真撮影を行うイベントで、「記者」はその模様をネットやTwitterで発信し、世に広めていく使命を帯びるとのこと。対象店舗でCDを購入すると、先着順で1枚「イベント参加券」がもらえるという。各店舗、配布数がなくなり次第終了となる。

クラシック界の大作曲家たちと、現代のトップミュージシャンたちの夢の競演を堪能できる必聴の一枚を、楽しみに待ちたい。



■TVアニメ『クラシカロイド』挿入歌アルバム
『クラシカロイド MUSIK Collection Vol.1』
発売日:2016年12月21日(水)発売
価格:2,800円+税

■挿入歌アルバム発売記念イベント開催決定
【イベント概要】
ミニイベント「バクステ外神田一丁目×クラシカロイド ファンプレスイベント presented by アルケー社」
日時:2017年1月7日(土)
第1回目 開場AM10:00 /開演AM10:30
第2回目 開場AM11:30 /開演AM12:00
会場:AKIHABARAバックステージpass
東京都千代田区外神田1-7-6 AKIBAカルチャーズZONE 6F
登壇者(予定):CLASKEY:KLASKY(矢田喜多&佐藤栞)、久岡めるも、堀内華央理、久保田玲子
【参加方法】
2016年12月21日発売予定のCD「クラシカロイド MUSIK Collection Vol.1」を下記店舗でお買い上げの方で、イベント参加希望のお客様に、先着で「イベント参加券」を1枚差し上げます。
対象店舗:AKIHABARAバックステージpass、ゲーマーズ秋葉原本店、アニメイト秋葉原店
(C)BNP/NHK・NEP
《雅や》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「クラシカロイド」NHK・Eテレで10月8日スタート ムジークPに布袋寅泰やつんく♂など 画像 「クラシカロイド」NHK・Eテレで10月8日スタート ムジークPに布袋寅泰やつんく♂など
  • 「クラシカロイド」第1話レビュー ギョーザー! クラシカロイドとは? 画像 「クラシカロイド」第1話レビュー ギョーザー! クラシカロイドとは?

特集