「ズートピア」ウサギの警察官・ジュディの本編映像公開 ネズミの街で巨大化!? | アニメ!アニメ!

「ズートピア」ウサギの警察官・ジュディの本編映像公開 ネズミの街で巨大化!?

ニュース

(c)2016 Disney. All Rights Reserved./Disney.jp/Zootopia
  • (c)2016 Disney. All Rights Reserved./Disney.jp/Zootopia
3月3日の耳の日を記念して、ディズニー映画最新作『ズートピア』のヒロイン・ジュディのクリップ映像が公開された。ネズミたちが住むミニチュアサイズの街で、ウサギのジュディがイタチの泥棒を追いかける怒濤のアクションシーンを楽しめる。

今回配信された映像は、新米警察官のジュディがイタチの泥棒を追跡する一連のシーンだ。ズートピアの街を駆け抜ける二人が辿り着いたのは、ネズミなど最も小さな動物たちが暮らすリトル・ローデンシア。すべてが極小サイズの街のため、警察官としては小柄なジュディも巨大化したように見えてしまう。
このアイデアについて、プロデューサーのクラーク・スペンサーは「動物のサイズに関しても現実に即した描き方をしたいと考えました。それはこれまでのアニメーション映画ではほとんど行われてこなかったことです」とコメント。動物のサイズ感へのこだわりが、ユニークな演出に繋がっている。


またズートピアの街も細部まで作り込まれた仕上がりだ。人間の技術やノウハウを用いながらも「ネズミだったらどうやって都市を設計するのか」という観点から世界を創造している。
映像に登場するリトル・ローデンシアは小さな動物が暮らしているため、すべての大きさがネズミ・サイズ。通路にはチューブが使われ、ハムスターの遊び道具である回し車がエクササイズ器具になっていたりと、こちらもコミカルなアイデアが満載だ。昔のブルックリンをベースとした街並みは実にゴージャスで、高級客相手のシックなヘアサロンまで用意されている。思わず暮らしたくなってしまうほどである。

『ズートピア』ではウサギの警察官になったジュディが、街を揺るがす史上最大の事件に立ち向かっていく。半人前扱いの彼女はズートピアを救うことができるのか。ディズニー・アニメーション最新作は4月23日に2D/3D全国ロードショーとなる。
[高橋克則]

『ズートピア』
4月23日(土)2D/3D全国ロードショー
(c)2016 Disney. All Rights Reserved./Disney.jp/Zootopia
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

  • 『ズートピア』主題歌はDream Amiが歌う 「トライ・エヴリシング」 画像 『ズートピア』主題歌はDream Amiが歌う 「トライ・エヴリシング」
  • ”トライ・エヴリシング” 「ズートピア」主題歌公開、「アナ雪」“Let it Go”に続くディズニーメロディー 画像 ”トライ・エヴリシング” 「ズートピア」主題歌公開、「アナ雪」“Let it Go”に続くディズニーメロディー

特集