『ズートピア』主題歌はDream Amiが歌う 「トライ・エヴリシング」

ニュース

ディズニーの新作『ズートピア』の主題歌の日本版の情報が明らかになった。本作の主題歌「トライ・エヴリシング」の日本語版をDream Amiが歌う。
さらにDream Amiは、本編でも大活躍する。「トライ・エヴリシング」を歌うガゼル役も演じることが決定した。ガゼルは本作では実力派ポップスターという役どころで、Dream Amiにぴったりだ。

『ズートピア』は、『アナと雪の女王』『ベイマックス』に続くディズニーの長編アニメーション作品だ。公開を2016年4月23日に控えている。動物たちが人間のように暮らす世界「ズートピア」を舞台に、ヒロインのジュディが夢を叶えるために奮闘する様子を描く。
主題歌「トライ・エヴリシング」は、作中ではズートピアのポップスターであるガゼルが歌っている曲である。ジュディがズートピアへ旅立つ時に、イヤホンで聞いている曲でもある。上京するという重要なシーンに流れる曲とあって、歌詞には前向きなメッセージが込められている。
日本語版の歌詞には「何度でもダメだとしても向かっていけばいいよ」「やるのよ」と前向きな言葉が続く。アップテンポの明るい曲調は、応援ソングにぴったりだ。


Dream Amiの声優挑戦はテレビアニメ『ちびまる子ちゃん』の本人役に続き、2度目となる。Dream Amiは「このような大役をいただけるとは想像もしていなかったので、夢のような感覚です。多くの方がそうであるように、私も小さい頃からディズニー映画に魅了され続けてきた1人ですので、突然夢が叶いとても嬉しく、幸せに感じております。ご期待に沿えるよう、そして、映画「ズートピア」を盛り上げられるよう全力で臨ませていただきます。」とコメントしている。

『ズートピア』
4月23日(土)2D/3D 全国ロードショー
(C)2016 Disney. All Rights Reserved.
《animeanime》

編集部おすすめの記事

特集