「アニメ放題」、25歳以下無料サービスキャンペーン 最長1年1ヵ月 | アニメ!アニメ!

「アニメ放題」、25歳以下無料サービスキャンペーン 最長1年1ヵ月

ニュース ウェブ/スマホ/モバイル

アニメや映画・テレビ番組の定額見放題サービスが近年急速に広がりを見せている。一方で、新規参入も相次ぎ、競争も激化している。
そうしたなか携帯キェリア大手のソフトバンクが思い切った施策に乗り出した。3月1日より「ギガエンタメキャンペーン」と題した企画をスタート、25歳以下のユーザーが対象期間中(2016年3月1日~5月31日)に「アニメ放題」もしくは「ブック放題」に登録すると2017年3月末までのそれぞれの月額利用料が無料となる。最大で1年1ヵ月、「アニメ放題」では文字どおりアニメが見放題になる。

「アニメ放題」は、2015年2月にU-NEXTとの協業で始めた動画配信のプラットフォームである。スマートフォンやタブレットに向けて、最新アニメ、旧作などの豊富なラインナップを揃える。なかでもアニメファンに人気の高い、シーズンごとのテレビ見逃し配信は目玉のひとつになっている。月額400円(税抜)でこれが利用出来る。
また「ブック放題」は雑誌とマンガの読み放題サービスで、こちらは月額500円(税抜)。キャンペーン内容は「アニメ放題」と同様だ。

アニメ動画配信ビジネスでは、同種のサービスを先行して提供していたドコモ・アニメストアの「dアニメストア」が、キャリア系の中では現在、一歩リードしている。やはり同様のサービスであったauの「アニメパス」は2016年4月に終了、より大きな動画配信サービスである「ビデオパス」に統合される。
auがアニメ専門の見放題サービスから事実上の撤退したのに対して、ソフトバンクは価格競争で挑む構えだ。動画配信サービスは依然成長分野だけに、新規ユーザーを囲い込むこうした戦略は効果を発揮する可能性も高い。とりわけ今回はアニメファンが多く、ソフトバンクのユーザーも多い25歳以下に絞っているのが特徴だ。激しい競争を繰り広げるアニメ動画配信の現状を感じさせるソフトバンクの大胆な施策である。

[アニメ!アニメ!ビズ/www.animeanime.bizより転載]
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • ソフトバンクモバイルも定額アニメ見放題スタート 「ドラゴンボール改」「エヴァ」「妖怪ウォッチ」など 画像 ソフトバンクモバイルも定額アニメ見放題スタート 「ドラゴンボール改」「エヴァ」「妖怪ウォッチ」など
  • ソフトバンク「アニメ放題」がPC対応開始 定額で約1000作品視聴可能、プレゼント企画も  画像 ソフトバンク「アニメ放題」がPC対応開始 定額で約1000作品視聴可能、プレゼント企画も 

特集