「ぼのぼの」主題歌 モノブライトの新曲「bonobonoする」に決定

ニュース

(c)いがらしみきお/竹書房・フジテレビ・エイケン
  • (c)いがらしみきお/竹書房・フジテレビ・エイケン
  • モノブライト
テレビアニメ『ぼのぼの』が4月2日よりフジテレビにて放送がスタートする。1980年から いがらしみきおが連載を続けるほのぼのとしたストーリーが味わいの人気作だ。それが20年ぶりにテレビアニメ化されるとあり、大きな話題となっている。
そうしなか今回、新たに主題歌情報が明らかになった。ロックバンドのモノブライトが担当、新曲「bonobonoする」を歌う。

モノブライトはシンガーソングライターの桃野陽介を中心に結成された北海道出身のロックバンド。2007年にシングル「未完成ライオット」でメジャーデビューした。2016年6月には東京、大阪、札幌、北海道でのライブツアー「Bright Ground Music ~B.G.M~ Tour」の開催を控えている。
「bonobonoする」という本作を体現化すようなタイトルについて、ボーカルの桃野は「僕らがこの世に生まれて物心ついた時から知っている『ぼのぼの』は、最早キャラクターの名前というものを通り越して動詞なのではないか」と思ったことが命名理由だと明かす。そしてファンに向けて「『ぼのぼの』フリークの皆様に永く愛されるような歌になればと思ってます! 是非聴いてください」と想いを語る。

『ぼのぼの』はいがらしみきおが「まんがくらぶ」「まんがライフ」(ともに竹書房)ほかにて、1986年から連載中の4コママンガが原作。シリーズ累計発行部数は900万部を超え、ラッコの子供・ぼのぼのや友達のシマリスくんなど可愛らしいキャラクターも人気を博している。90年代から劇場版やテレビアニメも放送され、一般層からの知名度も高いヒット作である。
テレビアニメ最新作は『サザエさん』や『鉄人28号』などで知られる老舗アニメーション制作会社・エイケンが手がける。フジテレビ土曜朝のショートアニメ枠での放送を予定しており、フジテレビオンデマンド(FOD)では見逃し配信も行う。
[高橋克則]

モノブライト「bonobonoする」
作詞・作曲: 桃野陽介

『ぼのぼの』
(c)いがらしみきお/竹書房・フジテレビ・エイケン
《高橋克則》

編集部おすすめのニュース

特集