USJ「進撃の巨人・ザ・リアル 2」体験レポ リヴァイ兵長に思わず胸キュン? | アニメ!アニメ!

USJ「進撃の巨人・ザ・リアル 2」体験レポ リヴァイ兵長に思わず胸キュン?

イベント・レポート

USJ「進撃の巨人・ザ・リアル 2」体験レポ リヴァイ兵長に思わず胸キュン?
  • USJ「進撃の巨人・ザ・リアル 2」体験レポ リヴァイ兵長に思わず胸キュン?
  • USJ「進撃の巨人・ザ・リアル 2」体験レポ リヴァイ兵長に思わず胸キュン?
  • USJ「進撃の巨人・ザ・リアル 2」体験レポ リヴァイ兵長に思わず胸キュン?
  • USJ「進撃の巨人・ザ・リアル 2」体験レポ リヴァイ兵長に思わず胸キュン?
  • USJ「進撃の巨人・ザ・リアル 2」体験レポ リヴァイ兵長に思わず胸キュン?
  • USJ「進撃の巨人・ザ・リアル 2」体験レポ リヴァイ兵長に思わず胸キュン?
  • USJ「進撃の巨人・ザ・リアル 2」体験レポ リヴァイ兵長に思わず胸キュン?
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにて、1月23日より新イベント「ユニバーサル・クールジャパン 2016」が開催している。日本が誇るクールな5大エンターテイメント・ブランドが結集、その最新アトラクションが期間限定で楽しめる。
なかでも注目を集めているのが、『進撃の巨人』の世界観を再現した「進撃の巨人・ザ・リアル 2」だ。昨年に引き続き2度目の登場となるが、今年は「4-D」アトラクションや展示まで、全てがパワーアップしているという。実際に体験してきたので、そのレポートをご覧いただきたい。

■ 立体機動を“4-D”でリアルに体感!
「進撃の巨人・ザ・リアル 4-D」は、自ら調査兵団の一員となり、ミカサやアルミンらと立体機動で巨人に挑むシアター型のアトラクションだ。シートが揺れ動く4D演出に加え、映像は一人称視点なので、迫り来る地面や壁、巨人の攻撃などすべてが臨場感バツグン!
マンガやアニメだと「巨人が恐い」といっても、読者や視聴者は第三者視点のため安全が保証されている。
だが「進撃の巨人・ザ・リアル 2」では、参加ゲストは「ヤルか、ヤラれるか」のリアルな戦場に放り込まれる。劇中のキャラクターが味わった恐怖を身をもって体験できるわけだ。

イチオシのポイントとしては、「リヴァイ兵長がイケメン過ぎる」ということ。とある場面で、参加ゲストは絶体絶命のピンチに追い込まれてしまうのだが、そのとき救ってくれるリヴァイ兵長がまあカッコいいこと! リヴァイファンならずとも思わずキュンキュンしてしまうはず。イケメンっぷりに拍車がかかったリヴァイ兵長をぜひその目で確認してほしい。

■リヴァイと記念撮影も! 魅力的な展示が満載
また「進撃の巨人・ザ・リアル 2」パーク内には、魅力的な展示が満載だ。昨年度に等身大エレン巨人と女型巨人が展示されたエリアに、今年は実物大「壁の巨人」が出現。ストーリー最大の謎とされる巨人だが、崩れた壁からのぞく不気味な眼差しが恐怖を誘う。
また昨年も好評だった「捕食巨人 フォト・オポチュニティ」が再登場。巨人の左手に捕まり、今まさに捕食されようとしている恐怖の瞬間を写真に収めることができる。口の中やよだれなど、ディテールにも注目だ。

劇中キャラクターをリアルに再現した「クロノイド」も見逃せない。クロノイドとは、USJが独自の技術で制作した人型の総称で、髪の一本一本や肌の質感までもリアルに再現されている。リヴァイやミカサ、アルミンに加え、今年は主人公・エレンが登場している。リヴァイの横側に座ることも可能なので、記念写真にも最適だ。

「進撃の巨人・ザ・リアル 2」、そして「ユニバーサル・クールジャパン」は2016年6月26日(日)までの期間限定で開催。去年よりさらにパワーアップした「進撃の巨人」ワールドを堪能したい。
《沖本茂義》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

  • USJ「エヴァンゲリオン・ザ・リアル4-D: 2.0」体験レポ マリが操縦するエヴァ4号機の乗り心地は? 画像 USJ「エヴァンゲリオン・ザ・リアル4-D: 2.0」体験レポ マリが操縦するエヴァ4号機の乗り心地は?
  • きゃりーぱみゅぱみゅが世界に向けて宣言「ユニバーサル・クールパジャン 2016」 画像 きゃりーぱみゅぱみゅが世界に向けて宣言「ユニバーサル・クールパジャン 2016」

特集