USJ「エヴァンゲリオン・ザ・リアル4-D: 2.0」体験レポ マリが操縦するエヴァ4号機の乗り心地は? | アニメ!アニメ!

USJ「エヴァンゲリオン・ザ・リアル4-D: 2.0」体験レポ マリが操縦するエヴァ4号機の乗り心地は?

イベント・レポート

USJ「エヴァンゲリオン・ザ・リアル4-D: 2.0」体験レポ マリが操縦するエヴァ4号機の乗り心地は?
  • USJ「エヴァンゲリオン・ザ・リアル4-D: 2.0」体験レポ マリが操縦するエヴァ4号機の乗り心地は?
  • USJ「エヴァンゲリオン・ザ・リアル4-D: 2.0」体験レポ マリが操縦するエヴァ4号機の乗り心地は?
  • USJ「エヴァンゲリオン・ザ・リアル4-D: 2.0」体験レポ マリが操縦するエヴァ4号機の乗り心地は?
  • USJ「エヴァンゲリオン・ザ・リアル4-D: 2.0」体験レポ マリが操縦するエヴァ4号機の乗り心地は?
  • USJ「エヴァンゲリオン・ザ・リアル4-D: 2.0」体験レポ マリが操縦するエヴァ4号機の乗り心地は?
  • USJ「エヴァンゲリオン・ザ・リアル4-D: 2.0」体験レポ マリが操縦するエヴァ4号機の乗り心地は?
大阪の人気スポットでもあるユニバーサル・スタジオ・ジャパンにて、2016年1月15日より新イベント「ユニバーサル・クールジャパン」が開催中だ。アニメ、マンガ、ゲームなどから日本を代表するエンターテイメント・コンテンツが結集し、その最新アトラクションが話題を集めている。
なかでもアニメファンにとって見逃せないのが、『エヴァンゲリオン・ザ・リアル4-D: 2.0』だ。アニメ!アニメ!編集部では、この最新アトラクションを実際に体験してきた。本稿ではそのレポートを届ける。

「エヴァンゲリオン・ザ・リアル4-D: 2.0」は、マリが操る4号機に乗り込み、エヴァの目線から最強使徒との激闘を体感するシアター型アトラクションだ。USJでは2度目の登場となるが、前作は第3者視点だったのに対し、今回はゲスト自身がエヴァに搭乗できることが大きなポイント。戦闘の臨場感とスリルがさらに増している。

「4-D」を体験する前に、ゲストは地下シェルターのようなエリアへ。この暗く緊張感ただよう室内でゲンドウとゼーレによる会話を聞き、今回のストーリーと状況を把握。エヴァ初心者でも安心してアトラクションを楽しめる演出だ。
次に葛城ミサトがこれからエヴァ4号機に搭乗するゲストに向けて注意事項を説明。その後シアタールームに移動し、いよいよ本編スタートだ。

第10使徒ゼルエルに遭遇したゲストは、エヴァのコクピット目線からその壮絶な戦いを目の当たりにすることに。3Dの奥行きある映像で迫りくる使徒はかなりの迫力で、しかも水しぶき、閃光、上下左右に動くシートなど「4-D」ならではの特殊演出が五感を刺激! 本当に戦場に放り込まれたかのようなリアリティがある。「エヴァの世界に自分がいる」という感動は、アニメでは味わえないこのアトラクションならではのものだ。
そのほかエヴァ4号機の新武装「ラピッドボーラー」など見どころ満載。エヴァファンにはぜひ体験してもらいたい。

シアターを出ると、専門ショップに直通する。新兵器を装備した「エヴァンゲリオン4号機フィギュア」や、暴走モードで目が光るギミックを搭載した「エヴァンゲリオン初号機ポップコーンバケツ」など魅力的なコラボグッズが目白押し。
なかにはオリジナルIDを作成しネルフメンバーになれる「NERV IDカード」というユニークなグッズも。アトラクションと合わせてこちらもチェックしたい。

「エヴァンゲリオン・ザ・リアル4-D: 2.0」、そして新イベント「ユニバーサル・クールジャパン」は6月26日(日)までの期間限定で開催中。エヴァファンは行かなくちゃダメだ!
《沖本茂義》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

  • きゃりーぱみゅぱみゅが世界に向けて宣言「ユニバーサル・クールパジャン 2016」 画像 きゃりーぱみゅぱみゅが世界に向けて宣言「ユニバーサル・クールパジャン 2016」
  • 世界唯一のエヴァ4-Dアトラクション、進撃の巨人のオリジナル新作映像 USJのXRライドに登場 画像 世界唯一のエヴァ4-Dアトラクション、進撃の巨人のオリジナル新作映像 USJのXRライドに登場

特集