きゃりーぱみゅぱみゅが世界に向けて宣言「ユニバーサル・クールパジャン 2016」 | アニメ!アニメ!

きゃりーぱみゅぱみゅが世界に向けて宣言「ユニバーサル・クールパジャン 2016」

イベント・レポート

きゃりーぱみゅぱみゅが世界に向けて宣言「ユニバーサル・クールパジャン 2016」
  • きゃりーぱみゅぱみゅが世界に向けて宣言「ユニバーサル・クールパジャン 2016」
  • きゃりーぱみゅぱみゅが世界に向けて宣言「ユニバーサル・クールパジャン 2016」
  • きゃりーぱみゅぱみゅが世界に向けて宣言「ユニバーサル・クールパジャン 2016」
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、日本のポップカルチャーにスポットを当てたイベント「ユニバーサル・クールジャパン 2016」を実施する。2016年1月15日から6月26日の期間限定企画だ。
イベント開始に先駆け、1月14日(木)にオープニング・セレモニーが開催された。会場には、特命大使に選ばれたきゃりーぱみゅぱみゅのほか、5大エンターテイメント・ブランドの代表者が集結。『エヴァンゲリオン』メカニックデザイナーの山下いくと、『進撃の巨人』担当編集者の川窪慎太郎、『モンスターハンター』プロデューサーの辻本良三、『バイオハザード』開発プロデューサーの川田将央らが、日本のポップカルチャーを世界に向けて発信すべく開会宣言を行った。

「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 2016」は、日本が世界に誇るマンガ、アニメ、ゲームなどの優れたエンターテイメントブランドを現実世界に再現し、日本の魅力を再発見することを趣旨としたイベントだ。「きゃりーぱみゅぱみゅXR ライド」、「エヴァンゲリオン・ザ・リアル 4-D:2.0』、「進撃の巨人・ザ・リアル 4-D」、「モンスターハンター・ザ・リアル」、「バイオハザード・ザ・エスケープ 2」といった新アトラクションが、昨年以上のスケールで展開される。

セレモニー当日は、5大エンターテイメント・ブランドのファン約1500人が集まった。まずは特命大使のきゃりーぱみゅぱみゅが人力車に乗りレッドカーペットに登場。“和”をモチーフとしたセレモニーにちなんで、美しい和服姿を披露し会場を大いに沸かせた。
イベント開始に先がけて、新アトラクションを体験したというきゃりー。最先端のVR技術で“KAWAII”の世界観を360°で体験できる『きゃりーぱみゅぱみゅXRライド』について、「ポップで可愛らしいんですけど、乗ってみたら意外と怖かったです、単にかわいいアトラクションではなく、絶叫が好きな人にもいいんじゃないかと思いました」とアピールした。

一方、『エヴァンゲリオン』の山下いくとさんは、新アトラクションについて触れ「我々は『エヴァンゲリオン』を素材として提供しました。それがリアル4Dのスタッフのみなさんの手によってどう料理されるのか……私たちもすごく楽しみにしています」と語った。
また『進撃の巨人』の川窪慎太郎さんは、「原作マンガからはじまり、TVアニメ、実写映画、ゲームにもなってこれ以上楽しむところはないんじゃないかと思っていました。でも、今回の新アトラクションで、“まだまだ楽しめるぞ”と気づかされました」とコメント。

セレモニーの最後は、きゃりーによる開講宣言が行われた。「わたしが共感しているユニバーサル・スタジオ・ジャパンの理念をどんどん世界中に発信していきたい」と高らかに宣言すると、国内外から集まったファンから大きな拍手が巻き起こった。
《沖本茂義》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

  • 世界唯一のエヴァ4-Dアトラクション、進撃の巨人のオリジナル新作映像 USJのXRライドに登場 画像 世界唯一のエヴァ4-Dアトラクション、進撃の巨人のオリジナル新作映像 USJのXRライドに登場
  • ユニバーサルスタジオジャパンで約1,700人の「妖怪ウォッチ」仮装ゲストが大熱狂 画像 ユニバーサルスタジオジャパンで約1,700人の「妖怪ウォッチ」仮装ゲストが大熱狂

特集