本広克行が「銀河英雄伝説 わが征くは星の大海」を語る さぬき映画祭2016でI.G関連企画 | アニメ!アニメ!

本広克行が「銀河英雄伝説 わが征くは星の大海」を語る さぬき映画祭2016でI.G関連企画

イベント・レポート

2016年2月11日から21日までの11日間、香川県でさぬき映画祭2016が開催される。映画や映像を通じた地域振興、香川の活性化を目指したものである。2006年にスタート、今年で10回目を迎える映画祭だ。
期間中は香川にゆかりの作品や、話題の映画など幅広くラインナップする。さらにショートムービーコンペテイションやワークショップも設けた多彩なイベントになっている。
映画祭の盛り上がりは、香川出身の大物監督である本広克行氏が映画祭ディレクターを務めていることも大きい。10周年を迎えた2016年は、スケール、ボリュームともアップし、さらに力がはいる。

本広克行氏と言えば、人気アニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』の総監督としてアニメファンにもお馴染みだ。さぬき映画祭2016でも、アニメ関連プログラムが用意されている。
2月14日12時からは声優の中村繪里子さんをゲストに『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟』をイオンシネマ綾川で上映、20日10時半からはイオンシネマ高松で「劇場版 機動戦士ガンダム」3部作を上映する。さらに1988年公開された映画『銀河英雄伝説 わが征くは星の大海』も登場する。

『銀河英雄伝説 わが征くは星の大海』は、1988年にOVAアニメシリーズの外伝として1時間の劇場映画で製作された。監督は石黒昇、声優キャストに堀川亮、富山敬らの実力派が多数参加している。80年代の傑作アニメのひとつだが、今回はこれを35mmフィルムで上映する。
さらに映画祭ディレクターである本広克行自身、そしてアニメ製作会社であるプロダクション I.Gの企画本部長・郡司幹雄氏が本作をテーマにトークする。両氏はプロダクション I.G屈指の銀河英雄伝説ファンとのこと、濃いめの話が期待出来そうだ。
プロダクション I.Gが2017年の作品公開に向けて、『銀河英雄伝説』のリブート版のアニメ製作を発表している。今回のトークには今後の企画に関するヒントも期待したところだ。トーク付上映は14日15時からイオンシネマ綾川となる。

また2月20日、21日には、情報通信交流館 e-とぴあ・かがわにて360°VRシアターを実施する。ここでは現在制作中の「攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver」ティザー版を無料で体験できる。最先端の映像技術の登場は、映画祭ならではと言っていいだろう。
いずれも詳しい情報は、さぬき映画祭2016の公式サイトで確認できる。

さぬき映画祭2016オフィシャルサイト
http://www.sanukieigasai.com/
さぬき映画祭2016にてI.G関連上映・イベント
http://www.production-ig.co.jp/hotnews/2016/011501.html
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 『PSYCHO-PASS サイコパス』本広克行 総監督インタビュー前編 『踊る大捜査線』の監督が挑む 画像 『PSYCHO-PASS サイコパス』本広克行 総監督インタビュー前編 『踊る大捜査線』の監督が挑む
  • 『PSYCHO-PASS サイコパス』本広克行 総監督インタビュー後編 新しいオリジナルは、いろんなものがミックスされて生まれる 画像 『PSYCHO-PASS サイコパス』本広克行 総監督インタビュー後編 新しいオリジナルは、いろんなものがミックスされて生まれる

特集