「双星の陰陽師」初のPV、ジャンプフェスタ2016で公開 監督に田口智久を発表 | アニメ!アニメ!

「双星の陰陽師」初のPV、ジャンプフェスタ2016で公開 監督に田口智久を発表

イベント・レポート

 
  •  
  •  
テレビアニメ化決定が話題の『双星の陰陽師』のステージイベントが、12月19日、幕張メッセ 国際展示場にて開催中のジャンプフェスタ2016内にて行われた。アニメの原作となるマンガは「ジャンプSQ.」(集英社)に連載中、アニメ化決定を原作者である助野嘉昭と共に祝うものだ。
当日はろくろ役の花江夏樹が急病のため欠席となったが、紅緒役の潘めぐみ、悠斗役の村瀬歩が登壇し、花江夏樹の分まで作品を盛りあげた。加えて、今回のステージにて発表になった田口智久監督も出演し、助野嘉昭、キャスト陣とアニメになる『双星の陰陽師』を語った。

田口智久監督は『ペルソナ4ザ・ゴールデン』の監督でとして、俄然注目を増しているアニメ演出である。監督は今回の作品にあたり「原作の魅力を最大限お届けして、お茶の間をにぎわす事が出来たら幸いです。スタッフ一同、邁進して作っていきますので、一緒に楽しんでいただけたらと思います。ろくろと紅緒の活躍に乞う、ご期待!」とコメントも明らかにしている。
この日は、監督以外にもメインスタッフの名前が明かされた。副監督の五十嵐達也は『THE UNLIMITED 兵部京介』の監督でもお馴染みだ。そしてシリーズ構成には荒川稔久。『キングダム』シリーズ構成や『仮面ライダーグウガ』『爆竜戦隊アバレンジャー』のメインライターとしても活躍する実力派である。
キャラクターデザインには貞方希久子、総作画監督には竹田逸子が決まった。アニメーション制作は既報どおりstudioぴえろが担当する。

ステージイベントは、まずキャストを決めるオーディションの時のエピソードなどが披露された。さらに原作のキャラクターやストーリーを振り返るなど、ファンにとって堪らないコーナーが続いた。
ステージ後半の目玉は、この場が初披露となった特報PVである。「TVアニメ 双星の陰陽師 ティザーPV 【開門篇】」とタイトルして上映された。ろくろや紅緒が遂に動き出した。
実はゲストの潘も村瀬も、PVを見るのはこの場が初だった。赤と黒のカラーで描かれた世界をろくろと紅緒が駆まわり、剣や拳をかざすその映像に興奮を隠しきれない様子であった。


『双星の陰陽師』
2016年 TVアニメ放送開始
(原作 助野嘉昭 集英社「ジャンプSQ.」で連載中)
(C)助野嘉昭/集英社・「双星の陰陽師」製作委員会

[スタッフ]
監督: 田口 智久 
副監督: 五十嵐達也
シリーズ構成: 荒川稔久
キャラクターデザイン: 貞方希久子
総作画監督: 竹田 逸子
制作: studioぴえろ

[キャスト]
焔魔堂ろくろ: 花江夏樹
化野紅緒: 潘めぐみ
石鏡悠斗: 村瀬歩
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

  • 「双星の陰陽師」ダブル主人公に花江夏樹、潘めぐみ ジャンプフェスタ2016にも登壇 画像 「双星の陰陽師」ダブル主人公に花江夏樹、潘めぐみ ジャンプフェスタ2016にも登壇
  • 「双星の陰陽師」2016年TVアニメ化決定 制作はstudioぴえろ 画像 「双星の陰陽師」2016年TVアニメ化決定 制作はstudioぴえろ

特集