「バケモノの子」DVD&BDは16年2月24日発売 SPエディションに細田守の短編小説収録

ニュース

細田守監督の最新作として2015年7月11日に公開された映画『バケモノの子』のDVDとBlu-rayの発売情報がいよいよ発表となった。2016年2月24日に、バップよりリリースされる。
一般販売の商品は3アイテムで、DVDとBlu-rayスタンダード・エディション、Blu-rayスペシャル・エディションである。スペシャル・エディションには豪華特典が盛り沢山で、なかでも細田守監督の書き下ろし短編小説が見逃せない。

『バケモノの子』は、『時をかける少女』や『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』など数々のヒット作を手がけた細田守監督の最新作。今夏の公開後はたちまち大ヒットになり、大きな話題を呼んだ。
10月末時点で興行収入は57億8000万円を記録、観客動員数は454万人となった。2015年夏休み映画のNo.1ヒットである。細田監督らしい清々しさを持った、冒険あり、ロマンスありの大エンタテインメントで仕上がった。DVD、Blu-rayでもう一度観てみたい傑作である。

DVDとBlu-rayは、いずれも本編の他に2種類のコメンタリーが収録されている。キャストコメンタリーは細田守監督、宮崎あおい、染谷将太、広瀬すず、古川耕(司会)の出演、スタッフコメンタリーは細田守監督、山下高明、西田達三、氷川竜介(司会)の出演となる。特典ディスクには劇場予告編やプロモーション映像などが収録、さらにブックレットが封入特典となる。
Blu-rayスペシャル・エディションは、加えて『バケモノの子』細田守監督による描き下ろし短編小説、オーディオコメンタリー副読本を収録した。より深く作品を知ることが出来るだろう。

『バケモノの子』
DVD(本編ディスク+特典映像ディスク) 4,800円+税
Blu-ray スタンダード・エディション(本編ディスク+特典映像ディスク) 5,800円+税
Blu-ray スペシャル・エディション(本編ディスク+特典映像ディスク) 8,800円+税

『バケモノの子』
(C)2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS
《animeanime》

編集部おすすめの記事

特集