「冒険ガボテン島」 1967年放送の白黒アニメがDVD-BOXで復活

ニュース

1967年にTBS系列で放送され、最高視聴率27.1%を獲得した人気テレビアニメ『冒険ガボテン島』がDVD-BOXになった。10月30日より発売されている。
『冒険ガボテン島』は、老舗のアニメスタジオ・エイケンの社名がまだTCJだった時代に制作したテレビアニメである。モノクロの映像がその時代を感じさせる。『サザエさん』で知られるエイケンの初期の仕事を振り返ることができるだけでなく、日本のテレビアニメの草創期の様子も窺われる。

本作は遊園地にあるアトラクションの潜水艇に忍び込んだ少年少女5人が無人島に漂着。その島をガボテン島と名付け、力を合わせてサバイバル生活をはじめる無人島アドベンチャーアニメとして人気を博した。
冒険小説『十五少年漂流記』をモチーフとした物語は当時の子供たちに大きな影響を与えた。昭和40年代前半に探検ごっこや秘密基地ごっこが流行るきっかけにもなったともされている。

構成・監督(チーフディレクター)は『宇宙少年ソラン』の河島治之さん、原画(キャラクターデザイン)はマンガ家の久松文雄さんが担当。同時期に久松さん自身が手がけるマンガ版が「週刊少年サンデー」(小学館)で連載されていた。
脚本は豊田有恒さん、辻真先さんと作家としても数多くの傑作を生みだした面々が務めた。動画(作画)には後に『銀河漂流バイファム』や『魔神英雄伝ワタル』など様々な作品でキャラクターデザインを手がける芦田豊雄さんも名を連ねている。
声優は東美江さん、太田淑子さん、北川智恵子さん、野沢雅子さんが担当。とくに『アルプスの少女ハイジ』で主演を務めた杉山佳寿子さんのデビュー作としても見逃せない作品となっている。

48年の時を経てリリースされたDVD BOXではHDリマスター化を敢行。DVDは5枚組で全39話を収録し、特典として解説書も付属する。価格は24000円(税抜)だ。
[高橋克則]

思い出のアニメライブラリー第44集『冒険ガボテン島』DVD BOX HDリマスター版
発売日: 2015年10月30日
価格: 24000円(税抜)
商品仕様: 5枚組 第1話~39話収録/全39話
収録時間: 合計約956分
ディスク仕様: 片面2層 MPEG2 メニュー画面付き
映像: モノクロ4:3
音声: モノラル

《高橋克則》

編集部おすすめの記事

特集