1位は「天空の城ラピュタ」 “好きなジブリ映画作品アンケート”結果発表 | アニメ!アニメ!

1位は「天空の城ラピュタ」 “好きなジブリ映画作品アンケート”結果発表

特集

スタジオジブリの長編映画は、世代を超えて大人気だ。長年愛されてきた作品の数々は、どれも多くのファンがいる。一番を決めるのはなかなか難しそうだ。
そこでアニメ!アニメ!編集部では、どんなスタジオジブリ作品が心に残っているかを探るべく、「スタジオジブリ作品」に絞りアンケートを行った。

アンケートは劇場公開映画から一番好きな作品、男性キャラ、女性キャラで一番好きなキャラクターの3つをアンケートで回答してもらった。10月19日から25日までの期間投票を行い、回答は500人以上、男女比率はほぼ半々となった。
今回は、このうち「好きなジブリアニメ(劇場作品)」の結果を上位10位までランキング形式で紹介する。

■ 冒険活劇『天空のラピュタ』が1位、続いたのは『もののけ姫』

1位に輝いたのは『天空の城ラピュタ』。パズーとシータの2人による冒険活劇は、多くの視聴者を魅了しているようだ。テレビ放送されることも多く、「バルス」というツイートがTwitterの記録に残ったことも記憶に新しい。
男性から圧倒的な支持を得て、男性だけでは1位。女性からは4位となっている。

2位は『もののけ姫』が登場、テーマが重厚ながらも支持が高い。男女ともに順位が高く、男性では3位、女性では2位となった。
総合3位に続いたのは『風の谷のナウシカ』である。制作としてはスタジオジブリの前身となるトップクラフトによるものだ。しかし、後のジブリ作品につながる点もあり、支持されているようだ。
4位の『千と千尋の神隠し』は女性では1位。5位の『ハウルの動く城』も女性では3位と高い順位で、どちらも女性から高い人気があることが分かる。

[好きなジブリアニメ(劇場作品)ランキング]

1位 『天空の城ラピュタ』
2位 『もののけ姫』
3位 『風の谷のナウシカ』
4位 『千と千尋の神隠し』
5位 『ハウルの動く城』
6位 『魔女の宅急便』
7位 『耳をすませば』
8位 『となりのトトロ』
9位 『紅の豚』
10位 『猫の恩返し』

(回答期間:2015年10月19日(月) ~ 2015年10月25日(日))

※『風の谷のナウシカ』はスタジオジブリが発足される前の作品ですが、ジブリシリーズの一つとしてラインナップされているため、アンケートにも含まれています。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 2015年秋アニメ、一番観られていたのは「終わりのセラフ」 「ワンパンマン」2位で健闘 画像 2015年秋アニメ、一番観られていたのは「終わりのセラフ」 「ワンパンマン」2位で健闘
  • 「アニメ化してほしいゲーム」1位に「Fate/EXTRA」 「キングダムハーツ」や「ダンガンロンパ2」 画像 「アニメ化してほしいゲーム」1位に「Fate/EXTRA」 「キングダムハーツ」や「ダンガンロンパ2」

特集