「アイドルマスター シンデレラガールズ」新シングルのリリース決定 NHKでテレビ出演も

ニュース

10月16日に最終回を迎えた『アイドルマスター シンデレラガールズ』の新シングル発売が決定した。
最終話で使用されたnew generationsの新曲「流れ星キセキ」収録シングルが11月11日にリリースされる。さらにCINDERELLA PROJECTメンバー全員によるライブ曲「M@GIC☆」も11月25日にリリースされる。

11月11日発売のシングルには「流れ星キセキ」「心もよう」に加えて、それぞれのオリジナル・カラオケを収録。さらにボーナストラックが加わる。「夢色ハーモニー -new generations リミックス-」と、本田未央が歌う21話挿入歌「つぼみ」を含めた全6曲構成。価格は1300円(税抜)だ。
11月25日発売のシングルは「M@GIC☆」「夢色ハーモニー」とそれぞれのオリジナル・カラオケ、そして島村卯月が歌う「S(mile)ING! -LIVE MIX-」を収録。初回限定盤付属のBlu-rayには、オープニング「Shine!!」とエンディング「夢色ハーモニー」のノンテロップ映像と、シングル収録の3曲のBlu-ray Audioが収められる予定だ。価格は限定盤が1900円、通常盤が1300円(すべて税抜)となっている。

10月23日からは隔週金曜にニコニコ動画で特番を配信することも決定。10月30日にはベストアルバムが2作同時で配信限定リリースされる。また11月16日放送のNHK「MUSIC JAPAN」では、島村卯月役の大橋彩香さんをはじめ7人のキャストが出演する。一体どの楽曲を披露するのか、こちらも見逃せない内容となった。
11月28日と29日にはシリーズ4周年記念イベント「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 3rdLIVE シンデレラの舞踏会 - Power of Smile -」の開催も控えている。10月24日からチケット一般販売、10月27日からはライブビューイング先行抽選受付を予定しており、アニメ終了後も様々な企画が目白押しである。
[高橋克則]
《高橋克則》

編集部おすすめの記事

特集