「マクロスΔ」ワルキューレ 2ndライブのレポートを公開 18年にシリーズ最新作の放送決定 | アニメ!アニメ!

「マクロスΔ」ワルキューレ 2ndライブのレポートを公開 18年にシリーズ最新作の放送決定

ニュース

1月28日、29日、テレビアニメ『マクロスΔ』の戦術音楽ユニット・ワルキューレの2nd LIVE in 横浜アリーナ「ワルキューレがとまらない」が行われた。このたび、二日目のレポートが公開された。

ライブは「ようこそ!ワルキューレ・ワールドへ」からスタート。JUNNA、鈴木みのり、安野希世乃、東山奈央、西田望見の5人が姿を見せると、会場のファンのボルテージは急上昇。「Hear The Universe」では、ピタッと揃ったダンスと見事に溶け合う歌声を笑顔で届け、軽快なスタートを切った。
各メンバーをクローズアップした楽曲中心のコーナーでは、まずJUNNAが「LOVE! THUNDER GLOW」で堂々と歌声を響かせる。西田と東山は移動用ドローン(という名のトロッコ)に搭乗。通路を走行しながら「ジリティック BEGINNER」を歌い上げた。
鈴木が演じるフレイアの誕生日を祝うシーンでは、表示された歌詞の字幕に添って会場に「ワルキューレのバースデーソング」の大合唱が響き渡る。映像内の雪をバックに、鈴木が「God Bless You」を歌唱。前半のクライマックス「AXIA~ダイスキでダイキライ~」では安野が安定感抜群の歌声を披露していた。

後半では敵対国の歌い手であるハインツの「オーラ・サーラ~光る風~」が響き、その歌声を担当するメロディー・チューバックが登場。生歌で会場を魅了した。「ルーチェット・アルカーン~星の歌~」ではJUNNAとともに、美雲を演じる小清水亜美も現われて、美麗なハーモニーを響かせていく。
さらにワルキューレの旧メンバーであるクレア役の日笠陽子も登場。アンコールではロイド役の石川界人、キース役の木村良平、ボーグ役のKENNが軽快なトークを披露するなど、多彩なゲストも見どころの一夜となった。
フィナーレは「ルンがピカッと光ったら」を披露。2コーラス目にはこの日のゲストも全員登場し、安野は「また必ず、お会いしましょう!」の言葉を送り、ステージに別れを告げた。

終演後のスクリーンには「マクロス35周年記念新企画始動!」と「TVアニメ最新作2018年放送!」の文字が映し出される。この日一番のサプライズで2nd LIVEは幕を閉じた。

戦術音楽ユニット ワルキューレ 2nd LIVE in 横浜アリーナ「ワルキューレがとまらない」
[1月29日セットリスト]
M1.ようこそ! ワルキューレ・ワールドへ
M2.Hear The Universe
M3.不確定性☆COSMIC MOVEMENT
M4.NEO STREAM
M5.Absolute 5
M6.LOVE! THUNDER GLOW
M7.いけないボーダーライン
M8.ジリティック BEGINNER
M9.おにゃの子☆girl
M10.Silent Hacker
M11.God Bless You
M12.風は予告なく吹く~Freyja Solo~
M13.AXIA~ダイスキでダイキライ~
M14.GIRAFFE BLUES~Kaname Solo Requiem~
M15.オーラ・サーラ~光る風~
M16.ザルド・ヴァーサ!~決意の風~
M17.ルーチェット・アルカーン~星の歌~
M18.涙目爆発音
M19.僕らの戦場
M20.Walkure Attack!
M21.破滅の純情
M22.絶対零度θノヴァティック
M23.一度だけの恋なら
-EC-
M24.ワルキューレがとまらない
M25.愛・おぼえていますか
M26.恋! ハレイション THE WAR
-W.EC-
M27.ルンがピカッと光ったら
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「マクロスがとまらない」SHOWROOMで配信決定 東山奈央、KENN、鈴木みのりが出演 画像 「マクロスがとまらない」SHOWROOMで配信決定 東山奈央、KENN、鈴木みのりが出演
  • 「マクロスΔ」ワルキューレ 2ndライブのビジュアル公開 画像 「マクロスΔ」ワルキューレ 2ndライブのビジュアル公開

特集