「となりのトトロ」が革工芸品 伝統も織り込んだ長財布とカードホルダー登場 

ニュース

『となりのトトロ』のキャラクターをあしらった長財布とカードホルダーが登場する。どちらも文庫革と呼ばれる革工芸品を手がける文庫屋「大関」の商品となる。ジブリキャラクターと伝統工芸のコラボレーションを楽しめる逸品に仕上がった。

文庫屋「大関」は大正初期に創業し、80年以上の歴史を持つ革細工の専門店である。播州姫路で生産され、姫路革とも呼ばれる真っ白な革に型を押し、一筆ずつ彩色を施して漆で古美をつける工程を経て、袋物や小物などを作り上げている。昔ながらの手作業で製作しており、その独特な魅力は国内外からも評価が高い。
今回の『となりのトトロ』とのコラボでは、長財布とカードホルダーの2種類をラインナップする。そのデザインには、トトロはもちろん、中トトロや小トトロ、さらにはススワタリまで表現されている。和風の中に可愛らしさが詰め込まれたデザインとなった。

「『となりのトトロ』 文庫屋「大関」 ぐるっとファスナーの長財布」はトトロらしい落ち着いた色遣いでまとめ、内側の革やファスナーは深緑で仕上げている。お札を折らずに収納でき、仕切りもたくさんあるので整理しやすくなっている。機能性も兼ね備えた。
「『となりのトトロ』 文庫屋「大関」 パスカードホルダー」はICパスケースとしてだけでなく、名刺をはじめさまざまなカードを収納できる。マチ無しのすっきりとしたデザインも大きな魅力である。価格は長財布が27000円、パスカードホルダーが9180円(全て税込)だ。

ジブリキャラクターと伝統工芸品のコラボは、これまでも信楽焼、花札、江戸絵切子、九谷焼などが製作され、いずれも人気を集めてきた。大切な人へのプレゼントや、自分へのご褒美にぴったりなアイテムは、大きな話題を呼ぶことになるだろう。
どちらの商品もムービック通信販売サイトにて予約を受付中である。発売は2015年7月中旬を予定している。
[高橋克則]

「『となりのトトロ』 文庫屋「大関」 ぐるっとファスナーの長財布」
http://www.movic.jp/shop/g/g00480-00301-00021/
価格: 27000円(税込)
サイズ: W約19.5×H約10.7×D約2.5cm
素材: 牛革、真鍮、ポリエステル
発売予定日: 2015年7月中旬頃

「『となりのトトロ』 文庫屋「大関」 パスカードホルダー」
http://www.movic.jp/shop/g/g00480-00765-00003/
価格: 9180円(税込)
サイズ: W約11.5×H約7.8×D約1.2cm
素材: 牛革、綿、ポリエステル
発売予定日: 2015年7月中旬頃
《高橋克則》

編集部おすすめの記事

特集