NHK春のアニメに「境界のRINNE」、「セーラームーン」「ベルばら」再放送

ニュース

1月21日、NHKは2015年春シーズンに放送される番組情報の一部を公開した。ここで新たなアニメ作品や再放送の作品のラインナップも発表された。
新作アニメで『境界のRINNE』『スポンジ・ボブ』『ベイビーステップ2』『英国一家、日本を食べる』『わしも』などが並んだ。再放送には『美少女戦士セーラームーン』『ベルサイユのばら』などが公開された。

『境界のRINNE』は「週刊少年サンデー」(小学館)で連載している高橋留美子さんの作品だ。2009年から始まり、単行本は23巻まで発売している。アニメ製作はすでに明らかにされてたが、新たに4月4日からEテレで毎週土曜日17時30分から55分までの放送時間が発表された。
制作は『輪るピングドラム』や『一週間フレンズ』『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』を担当したブレインズ・ベースが担当する。監督は菅原静貴さんが手掛ける。

『ベイビーステップ2』は第1期に引き続き第2期が放送される。『英国一家、日本を食べる』は海外に向けても発信し、異色の外国人日本グルメ紀行アニメとなっている。
さらに異色なアニメが宮藤官九郎さん原作である『わしも』だ。2014年3月に第1期が放送され、第2期の放送となる。

再放送では『美少女戦士セーラームーン』と『ベルサイユのばら』が発表された。『美少女戦士セーラームーン』は「なかよし」に1992年から1997年まで連載されていた武内直子さんの作品だ。2014年7月からアニメ新シリーズ『美少女戦士セーラームーンCrystal』がネット配信され、大きく話題となった。2015年1月からは第2期「ブラック・ムーン編」を放送されている。再放送するのは1992年から1年間放送された第1シリーズである『美少女戦士セーラームーン』となっている。
『ベルサイユのばら』は1972年から1973年まで「マーガレット」に連載されていた池田理代子さんの作品で、アニメは1979年から約1年間放送された。監督には長浜忠夫さん、後半は出崎統さんが担当している。

世代を代表する少女マンガアニメということで、大きく話題を呼びそうだ。『美少女戦士セーラームーン』は4月6日(月)から、『ベルサイユのばら』は5月6日(水)からBSプレミアムでの放送となる。
コミケ特集に引き続き、NHKのアニメやサブカルチャーらの番組制作に期待したい。
《animeanime》

編集部おすすめの記事

特集