アニメ「銀魂」新シリーズ 2015年4月テレビ東京系列にて放送スタート ジャンフェスで発表

イベント・レポート

登壇者(左から志村新八役の阪口大助、坂田銀時役の杉田智和、神楽役の釘宮理恵)
  • 登壇者(左から志村新八役の阪口大助、坂田銀時役の杉田智和、神楽役の釘宮理恵)
  • (C)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・サンライズ・アニプレックス
  • (C)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・サンライズ・アニプレックス
空知英秋さんの人気マンガ『銀魂』が、2年ぶりにテレビアニメ化されることになった。12月21日に幕張メッセにて開催の「ジャンプフェスタ2015 銀魂 スーパーステージ」で電撃発表された。合わせて新シリーズのビジュアルも公開された。
ジャンプフェスタ2015は、集英社の誇るジャンプ4誌をテーマとした大型フェスティバルだ。様々な展示やグッズ販売などで人気だ。
ジャンプスーパーステージは、その目玉のひとつとなっている。作品などをテーマに、人気マンガ家、声優、アーティストなどを登壇する。新情報の発表も多くファンの注目も高い。

『銀魂』ステージにも、数多くのファンが会場に詰めかけた。当日、本作の主要キャストの3人。坂田銀時役の杉田智和さん、志村新八役の阪口大助さん、神楽役の釘宮理恵さんである。
ステージの終盤には、会場には来られなかった原作者・空知英秋さんから『銀魂』のファンに向けて手紙が届けられて紹介された。
「来年、アニメ銀魂は、空っちみー原作で生まれ変わって皆さんの前に戻ってきます。その時がくるまでどうか皆さんいつもの秒読みで待っていてください。それじゃいくよ。3,2、ワンピース!!」と、空知さんらしい個性たっぷりのメッセージだった。

その後にあったのが、テレビアニメ新シリーズの発表だ。アニメ「銀魂」新シリーズ放送決定のサプライズがあり、満員の会場からは大歓声があがった。
新作テレビアニメは、2015年4月より、テレビ東京系にて放送となる。注目されるのは監督だ。新たに宮脇千鶴さんが起用された。これまでも作画、演出でシリーズに参加してきたが、新シリーズでは監督として、作品にかかわる。前監督の藤田陽一さんは監修となる。高松信司さん、藤田陽一さんに続く三代目に期待だ。

坂田銀時役 杉田智和
「作品のエネルギーが、自分の外側で爆発している印象でした。実際に銀時を演じれば何か感じると思います。
放送されるまで信じていません!楽しみです!!」

志村新八役 阪口大助
「いやもうなにがなんだかってかんじで・・・。すっかり終わったつもりでいましたから(笑)
とりあえず始まるからにはがんばっていきたいなと。」

神楽役 釘宮理恵
「再びこの作品に参加できるのが、心より嬉しく、収録が始まるのを楽しみにしています。変にパワーアップとかせずにいつも通りだと良いなぁと思ったり思わなかったり。とにかく精一杯頑張ります!!」

『銀魂』
テレビ東京系にて2015年4月スタート
http://ani.tv/gintama/

原作: 「銀魂」空知英秋(集英社「週刊少年ジャンプ」連載中)
監修: 藤田陽一
監督: 宮脇千鶴
アニメーション制作: サンライズ

『銀魂』
(C)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・サンライズ・アニプレックス
《animeanime》

編集部おすすめのニュース

特集