茨城県赤十字とガルパンがコラボ 献血者にオリジナルクリアファイルをプレゼント

ニュース

(C) GIRLS und PANZER Projekt
  • (C) GIRLS und PANZER Projekt
  • (C) GIRLS und PANZER Projekt
  • AKB48
コミックマーケット87で人気作品の献血応援が話題となったが、これに続くアニメと献血のコラボが発表された。茨城県赤十字血液センターと人気のテレビアニメ『ガールズ&パンツァー』がコラボレーション第2弾を実施する。
テレビアニメ『ガールズ&パンツァー』の献血のキャンペーンは2013年からスタートし、当時ナース服を着たキャラクターたちのビジュアルが話題となった。そしてキャンペーン第1弾を2014年8月に実施し、多くの人が献血センターに訪れた。

第2弾となる今回は、献血を行うとオリジナルデザインの缶バッチ、クリアファイル、ポスター、ポストカードの記念品の中から1つもらえる。
さらに広報キャンペーンのオフィシャルメッセンジャーであるAKB48のクリアファイルも記念品もある。県内の献血ルームでは、AKB48メンバーの等身大パネルを月替わりで展示する。若い世代に献血をアピールする。

開催は2014年12月15日(月)から2015年1月31日(土)まで、茨城県献血ルームのみでの実施となる。記念品はなくなり次第終了する。
冬は献血が少なくなる傾向があるため、話題づくりで献血を喚起するキャンペーンだ。ただし、献血をするにはいくつか条件もある。これを機に健康に気をつけるのも良いかもしれない。

「ガールズ&パンツァー献血コラボキャンペーン第2弾」
期間: 2014年12月15日(月)~2015年1月31日(土)
場所: 茨城県内の各献血ルーム(水戸・つくば・日立)

「茨城県赤十字血液センター」キャンペーン特設ページ
http://ibaraki.bc.jrc.or.jp/go/event/2014-1208-1150-9.html

『ガールズ&パンツァー』
(C) GIRLS und PANZER Projekt
《animeanime》

編集部おすすめのニュース

特集