コナン、エレン、ルフィ、キリト、ナルトが集結 その理由は?海賊版阻止

ニュース

作品の枠を超え、5人の人気キャラクターが一ヶ所に集まった。『名探偵コナン』の江戸川コナンと『進撃の巨人』のエレン・イェーガー、『ONE PIECE』のモンキー・D・ルフィ、『ソードアート・オンライン』のキリト、『NARUTOーナルトー』のうずまきナルトの5人だ。
「MAG PROJECT」のサイトにて、コラボレーションイラスト「JOIN US, FRIENDS.」が公開されている。5人はカフェのテーブルを囲み何やら会話をしている様子だ。

「MAG PROJECT」は、2014年夏に始まった、マンガ・アニメの海賊版消滅を目指すプロジェクトだ。ユーザーに正規のコンテンツを利用することが新たな作品創造へつながることを伝え、理解を促す。
プロジェクトには国内の出版社、アニメ関連企業が参加、プロジェクトでは会社を超えてキャラクターや作品も登場する。すでに第1弾として、人気キャラクターが多数登場し「ありがとう」というコレボレーションPVが公開されている。

コラボレーションイラストは、この第2弾となる。とてもレアなイラストになってはいるが、ここにはさらに仕掛けがある。
マンガ・アニメフンが作品を愛し、守っていくことに賛意し、サイト上にある“JOIN”のボタンをプッシュするとその数に応じてイラストが進化していく。さらなる作品からキャラクターが次々と集まり、最終的に1枚のイラストが完成する。キャラクターを通じて海賊版阻止の協力を伝える。

「MAG PROJECT」は具体的な海賊版阻止の試みも続けている。まず主要なマンガ約500タイトル、アニメ約80タイトルに絞って、オンラインリーディングサイト、ストレージサイト、トレントサイト、UGCサイト(動画共有・投稿サイト)からの集中削除を実施する。
これらの作品は全て海外向けの正規の流通が行われているか、予定があるものが選ばれている。海賊版を削除したうえで、「MAG PROJECT」で正規版リンク集を紹介し、正規のコンテンツへ誘導を図る。

海外の海賊版の利用者には、正規版の流通が必ずしも知られていなかったり、なれ親しんだというだけで海賊版を使っている人も少なくない。そこで正規版へ誘導することで、ユーザーとマンガとアニメを作る側双方に有益な環境を作る。
日本のマンガ・アニメ業界にとっては、長年、海外進出の際の課題とされてきた海賊版問題解決の糸口としても期待されそうだ。

Manga-Anime here
/http://manga-anime-here.com/

[コラボレーションイラスト制作]
進行統括: 寺本知資(東映アニメーション)
レイアウト原案: 木村聡  
レイアウト:横山健次
キャラクター作画: 須藤昌朋(名探偵コナン)/浅野恭司・山田歩(進撃の巨人)横山健次・久田和也(ONE PIECE)/足立慎吾(ソードアート・オンライン)/吉沼裕美(NARUTOーナルトー)
美術: 吉池隆司  
色彩設計: 堀田哲平  
特殊効果: 下川信裕
制作:東映アニメーション/トムス・エンタテインメント/WIT STUDIO/studioぴえろ/A-1 Pictures
協力: 小学館/集英社/講談社/アスキー・メディアワークス
《animeanime》

編集部おすすめの記事

特集