人気コミック「AKB49」が舞台化 演じるのはAKB48、主演は宮澤佐江

ニュース

人気コミック『AKB49』が、舞台化される。このキャストトをAKB48のメンバーが務める。主演は宮澤佐江(SNH48/SKE48)、浦川みのりこと浦川実を演じる。
そしてヒロインの吉永寛子はダブルキャストで小嶋真子(AKB48)、大和田南耶(AKB48)が起用された。また岡部愛には、須田亜香里(SKE48)が決まっている。

その他のキャストとして、梅田綾乃(AKB48)、大島涼花(AKB48)、岡田奈々(AKB48)、川本紗矢(AKB48)、内山 命(SKE48)、谷真理佳(SKE48)、山下ゆかり(SKE48)、坂口理子(HKT48)、飯野 雅(AKB48研究生)、谷口めぐ(AKB48研究生)、松村香織(SKE48終身名誉研究生)、森田彩花(NMB48研究生)、山尾梨奈(NMB48研究生)が出演する。
舞台はもちろんAKB48の楽曲満載で、初のAKBミュージカルとなる。これは期待せずにいられない。

ストーリーはごく普通の高校生・浦山実が憧れの同級生・吉永寛子の夢を応援するために一念発起。なんと女装してAKBのオーディション会場に……なんの因果か、はたまた神のいたずらなのか、オーディションにまさかの合格。”浦山みのり”として他の研究生や仲間たちと成長していく。そんな折、彼女たちに最大の試練が……。ちょっと異色の青春物語になりそうだ。
演出は茅野イサム。『サクラ大戦』や『エアギア』、『マクロス ザ・ミュージカルチャー』等、エンターテインメント感あふれる手腕でお馴染みだ。こちらも期待、大である。

ミュージカル『AKB49~恋愛禁止条例~』
AiiA Theater Tokyo
9月11日~16日
/http://www.nelke.co.jp/stage/akb49/
《高浩美》

編集部おすすめの記事

特集