「ハナヤマタ」と叡山電鉄がコラボ ヘッドマーク車両を7月10日運行開始

ニュース

京都府の鉄道会社・叡山電鉄は、「まんがタイムきらら」(芳文社)と数々のコラボレーションを展開している。ファンの間で大きな人気を博している企画だ。
今夏からは、新たな作品が登場する。「まんがタイムきららフォワード」連載の『ハナヤマタ』がテレビアニメ化されたのを記念して、7月10日よりコラボヘッドマーク車両の運行する。

コラボヘッドマーク車両は、700系の722号・724号の合計2車両が登場する。それぞれ前方と後方に異なるヘッドマークが設置され、全4種類のイラストを楽しむことができる。主人公の関谷なるをはじめ、メインキャラクターが描かれた可愛らしい仕上がりだ。
それにあわせ、叡山電鉄はコラボロゴも制作する。『ハナヤマタ』のロゴを細部まで再現し、叡山電鉄の文字の中には「ハナヤマタ」と読める隠し文字が入れられた。さらに「青春×よさこい×ガールズストーリー」というキャッチコピーにあわせて「京都×らくほく×トレインストーリー」と記されるなど、遊び心も満載のユニークな内容となった。
今後はさらなるコラボ企画も検討中としている。その続報も見逃さないようにしたい。

叡山電鉄は京都市の洛北と呼ばれる北東部に2つの路線を持つ鉄道会社である。看板列車として展望列車「きらら」を所有することから「まんがタイムきらら」とのコラボが決定。『けいおん!』、『ひだまりスケッチ』、『きんいろモザイク』など人気作と様々な企画を行ってきた。
『ハナヤマタ』は7月7日よりテレビ東京ほかにて放送がスタート。「よさこい」に取り組む女子中学生5人を描いた青春ストーリーである。監督は『ノーゲーム・ノーライフ』、『さくら荘のペットな彼女』のいしづかあつこさん。シリーズ構成・脚本は『けいおん!』や『ガールズ&パンツァー』の吉田玲子さんが務めている。
[高橋克則]

『ハナヤマタ』
/http://hanayamata.com/

叡山電鉄
/http://eizandensha.co.jp/
叡山電鉄 公式Twitterアカウント
/https://twitter.com/eizandensha
《高橋克則》

編集部おすすめの記事

特集