“女子がハマった 男子漫画ランキング” 第1位に「弱虫ペダル」、完結作品では「鋼の錬金術師」 | アニメ!アニメ!

“女子がハマった 男子漫画ランキング” 第1位に「弱虫ペダル」、完結作品では「鋼の錬金術師」

ニュース

2014年3月20日に発売された新雑誌『エンタミクス』5月号(KADOKAWA エンターブレイン)にて、女性書店員が選ぶ「女子がハマった 男子漫画ランキング」を掲載中だ。このなかで連載中作品での第1位に「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)の『弱虫ペダル』が輝いている。
近年、男性誌掲載のマンガが、男女を超えて人気を博す傾向がますます強まっている。このランキングは、そのなかでもとりわけ人気の高いマンガを明らかにするものだ。

「女子がハマった 男子漫画ランキング」は、全国3000店の女性書店員の投票によって決まった。連載中作品と完結作品のふたつのカテゴリーに分け、ベスト20を選出した。

連載中の第1位に選出された『弱虫ペダル』は、オタク高校生が自転車競技にのめり込んでいく姿を描いた人気作。累計発行部数は850万部を突破し、TVアニメも好評放送中だ。
推薦した書店員は「主人公やその仲間、ライバルたち。少年の成長物語に、男の子っていいなぁと思わずにはいられません」とコメントを寄せた。作者の渡辺航さんは、「あまり女性読者を意識して描いていない」と話し、「持論ですが、女性読者の方も"自分たちに向けて描かれた少年漫画"は喜ばないのではないか、と思っています」と語った。そして「たくさんの方に読んでもらって、女性読者にも喜んでもらえていること、そして今回このようなランキングで支持してもらえたことは驚きであり素直に嬉しいです」と喜びを明かした。

一方、完結作の第1位には荒川弘さんの『鋼の錬金術師』が選ばれた。担当編集者で現在「月刊少年ガンガン」(スクウェア・エニックス)編集長の下村裕一さんは「魅力的なキャラたちが女性ファンの心を掴んで、その上で物語を楽しんでもらえたのかと思います」と分析した。
また、アニメ化をきっかけに、当時連載していた「月刊少年ガンガン」の男女比が7:3から5:5になり、年齢層も「当初14~15歳だった読者が下は小学生から上は20~30代と広がった」と振り返った。今回ランクインした作品もアニメ化されたものが多く、その影響力の強さが窺える結果となった。
[高橋克則]

「エンタミクス」
/http://www.entermix.jp

「女子がハマった男子漫画ランキング/連載中作品Best20」
1位 「弱虫ペダル」(渡辺 航)
2位 「鬼灯の冷徹」(江口夏実)
3位 「進撃の巨人」(諫山 創)
4位 「ハイキュー!!」(古舘春一)
5位 「ジョジョリオン」(荒木飛呂彦)
6位 「ONE PIECE」(尾田栄一郎)
7位 「七つの大罪」(鈴木 央)
8位 「3月のライオン」(羽海野チカ)
9位 「黒子のバスケ」(藤巻忠俊)
10位 「暗殺教室」(松井優征)

「女子がハマった男子漫画ランキング/完結作品Best20」
1位 「鋼の錬金術師」(荒川 弘)
2位 「SLAM DUNK」(井上雅彦)
3位 「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚」(和月伸宏)
4位 「幽☆遊☆白書」(冨樫義博)
5位 「犬夜叉」(高橋留美子)
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 書店員が選ぶ、おすすめマンガランキング! 1位「坂本ですが?」 画像 書店員が選ぶ、おすすめマンガランキング! 1位「坂本ですが?」
  • Amazon.co.jp 出版社別 年間売上ランキング発表 進撃効果、Kindleストアは講談社がトップ 画像 Amazon.co.jp 出版社別 年間売上ランキング発表 進撃効果、Kindleストアは講談社がトップ

特集