「進撃のジャパンカップ」開幕、JRAが「進撃の巨人」とコラボ 第2弾「進撃の有馬記念」も予告

ニュース 話題

JRA(日本中央競馬会)が11月17日、ゲーム『進撃のジャパンカップ』をリリースした。人気アニメ『進撃の巨人』とのコラボレーション第1弾である。
アニメ『進撃の巨人』は、諫山創さんのマンガを原作に2013年4月からテレビ放送を開始した。衝撃的なテーマや映像が注目を浴びる話題作である。その衝撃がなんとJRAに広がる。

『進撃のジャパンカップ』は、11月24日に行われる第33回ジャパンカップに合わせたものだ。サイトではオープニングムービーも披露する。こちらも必見だ。
ゲームは東京競馬場を舞台に超大型巨人がダートを覗き込む中、主人公のエレン・イェーガーを中心とした調査兵団が馬を駆け、そして奇行種や女型の巨人などが入り乱れるカオスなレースになっている。
ゲームはムービーで進行するが、途中で条件分岐として2ヶ所のミニゲームが存在する。ゲームの勝敗は、ミニゲームの結果次第で左右される。1着で通過するとオリジナル壁紙がプレゼントされるのでチャレンジしてみたい。
なお続く第2弾は『進撃の有馬記念』となっている。こちらは12月11日からのリリースで、12月22日に行われる第58回有馬記念に合わせる。

JRAでは、これまで数々のアニメなどとコラボレーションしてきたことで話題となってきた。ゲームでは『スキージャンプ・ペア』シリーズで知られる真島理一郎さんとの『CINEMA KEIBA/JAPAN WORLD CUP』、プロダクションI.G制作でギャルゲーテイストとなった『My sweet ウマドンナ ~僕は君のウマ~』などがリリースされている。また「JRA補完計画」と銘打ち『エヴァンゲリオン』とコラボレーションしたプロモーション展開も記憶に新しい。

一方『進撃の巨人』は、アニメのBlu-rayとDVDの第5巻が11月27日にリリースされる。初回特典の1つとして原作マンガのフルカラーコミックが付いてくることでも注目されている。アニメ本編の内容に準じた原作コミックエピソードとして、第13話「傷」と第14話「原初的欲求」が収録される。
[真狩祐志]

進撃のジャパンカップ
/http://shingeki-jra.jp/
JRA
/http://www.jra.go.jp/
《animeanime》

関連ニュース

特集