日笠陽子アルバムに小室哲哉が参加 声優への楽曲提供は初 | アニメ!アニメ!

日笠陽子アルバムに小室哲哉が参加 声優への楽曲提供は初

ニュース 音楽

声優・日笠陽子さんのコラボレーションアルバム「Glamorous Songs」が7月17日にリリースされる。このアルバムに、音楽プロデューサーの小室哲哉さんが参加していることが明らかになった。
小室さんが声優に楽曲を提供するのは初めてのことである。TRFや安室奈美恵さんなど、多くのアーティストをプロデュースしてきた小室さんとのコラボは大きな話題を集めるだろう。
日笠さんはソロプロジェクト企画を進行中で、現在は3ヶ月連続CDリリースを行っている。「Glamorous Songs」は、その締めくくりに相応しい、豪華なアルバムになりそうだ。

小室さんが提供した楽曲タイトルは「Through the Looking-Glass」である。イントロを一聴するだけで小室サウンドとわかる、爽快感あふれる透明なイメージの曲になっている。この楽曲は日笠陽子スペシャルサイトにて試聴することができる。
小室さんはコラボについて「日笠さんと実際にお会いして打合せをさせていただき、彼女のイメージに沿いながら、これから新しい世界に踏み出して行く姿を表現できればと考え作曲しました。みなさんに気に入っていただければ嬉しいです」とコメントを残している。

制作関係者によると、打ち合わせは終始穏やかな雰囲気で進んだと伝えられている。途中、小室さんが「君はT.M.Revolutionの西川貴教さんに雰囲気が似ているね」と日笠さんを評するなど、アーティストとしての魅力を探っていったとのことだ。
日笠さんも、提供された楽曲について「今回のコラボレーションアルバムの中で、1番可愛さのある曲でした」と語った。「攻めることばかり考えていた私でしたが、この曲を歌い、聴き、何だかほっとするようなそんな感覚になりました。初めて歌うジャンルの曲調だったのでレコーディングはとても楽しかったです」と充実した様子を見せた。そして「このアルバムの企画を一番体現している曲になったかもしれません」と仕上がりへの自信も窺えた。

日笠さんは「Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-」に初出演することも決定している。最終日となる8月25日に、さいたまスーパーアリーナの大観衆に向けて歌声を披露する。アーティストとしての飛躍にも期待していきたい。
[高橋克則]

日笠陽子スペシャルサイト
/http://hikasayoko.com/

日笠陽子 コラボ レーションアルバム「Glamorous Songs」
発売日:2013年7月17日(水)
初回限定盤:CD+DVD(MV収録) 2800円(税込)
通常盤:CD 2300円(税込)
収録楽曲
Glamorous days  作詞:稲葉エミ 作曲・編曲:Tom-H@ck
BALLOON  作詞・作曲:渡辺翔 編曲:渡辺和紀
Rhythm Linkage  作詞・作曲:永野椎菜 編曲:永野椎菜、熊本克也
Through the Looking-Glass  作詞:leonn 作曲:小室哲哉 編曲:渡辺徹
Reclusive  作詞・作曲・編曲:Powerless
Neo Image  作詞:こだまさおり 作曲:前澤寛之 編曲:yamazo
めざまし時計  作詞・作曲:YADAKO(Myu) 編曲:Masse(Myu)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • 「進撃の巨人」EDが話題 日笠陽子がソロアーティストデビュー情報、続々発表 画像 「進撃の巨人」EDが話題 日笠陽子がソロアーティストデビュー情報、続々発表
  • 日笠陽子がソロアーティストデビュー 3ヶ月連続リリース決定、映画主題歌、TVアニメED 画像 日笠陽子がソロアーティストデビュー 3ヶ月連続リリース決定、映画主題歌、TVアニメED

特集