「GATCHAMAN CROWDS」製作発表 舞台は立川、2013年にガッチャマンのテレビ新シリーズ

ニュース アニメ

2013年夏から大きな話題を呼びそうなテレビアニメがスタートすることが明らかになった。7月から日本テレビ系列深夜アニメ枠で、『GATCHAMAN CROWDS』(『ガッチャマンクラウズ』)の放送が開始する。
本作は1972年にスタートしたテレビアニメシリーズ『科学忍者隊ガッチャマン』から新たに誕生する作品だ。完全新作オリジナルアニメとなるとしており、全く新しい物語を提示することになる。30分枠で全12話を予定する。

本作のための集まったスタッフが注目だ。監督は、2007年の『モノノ怪』で一躍脚光を浴びた中村健治さん、『つり球』、『C』、『空中ブランコ』など代表作がある。斬新な映像表現に定評がある。長年親しまれてきた作品、キャラクターをどの様に表現するか注目される。
また、シリーズ構成・脚本は、『つり球』、『スイートプリキュア』の大野敏哉さん、キャラクター原案に新進気鋭のイラストレーターのキナコさん、アニメーションキャラクターデザインに高橋裕一さんを起用した。こちらもこれまでにないものが期待出来そうだ。アニメ制作は従来シリーズでお馴染みのタツノコプロが手がける。

『科学忍者隊ガッチャマン』は、1972年10月にスタートしたタツノコプロのヒーローの代表作だ。3つのテレビシリーズのほか、映画やOVA、さらにキャラクターなどロングセラーで展開されている。その人気は海外でも知られている。「G-Force」の名前で、1980年代から米国をはじめ世界中で放映されてきた。
そんな作品の話題が近年、さらに増えている。2011年に『ZIP!おはよう忍者隊ガッチャマン』がスタート、2013年8月24日には実写映画『ガッチャマン』が全国公開となる。

『GATCHAMAN CROWDS』の舞台は、2015年の日本の第二の首都機能がある東京都立川市との設定だ。人口18万人のこの街を主舞台に、ヒーロー新生の物語が展開するという。実写映画と併せて、『GATCHAMAN CROWDS』が大きな話題を呼びそうだ。

『GATCHAMAN CROWDS』 ガッチャマンクラウズ
2013年7月 TV放送開始
/http://www.ntv.co.jp/GATCHAMAN_Crowds/
原作: タツノコプロ
製作: ガッチャマンクラウズ製作委員会

中村健治監督 のメッセージ
「世界は今、2つの新たな局面に差し掛かっています。
1つ目は、有史以来初めて、僕らの心がネットにより可視化された事。
可視化された心が起こす様々な問題や騒動をどう捉えていいか解らず、個人も社会もただただ戸惑っています。
2つ目は、拡大した僕らの世界はあらゆる分野が細かく専門化され、1人の人間ではその全容を理解する事が不可能になっている事。
それでも僕らは、1人の優秀なリーダーが全てを抱えてくれると盲信しています。
この2つの事象は偶然なのでしょうか?
可視化された僕らの心は、何か良い事にも使えるのではないでしょうか?
その事を考え、『GATCHAMAN CROWDS』という作品を描きたいと思います。」

監督: 中村健治
シリーズ構成・脚本: 大野敏哉
キャラクター原案: キナコ
アニメーションキャラクターデザイン: 高橋裕一
メインスーツデザイン: 中北晃二
アニメーション制作: タツノコプロ

《animeanime》

関連ニュース

特集