10月20日公開「伏 鉄砲娘の捕物帳」 主題歌はCharaさん、声優参加も発表 | アニメ!アニメ!

10月20日公開「伏 鉄砲娘の捕物帳」 主題歌はCharaさん、声優参加も発表

ニュース 映画/ドラマ

直木賞作家・桜庭一樹さんの時代小説をアニメ化する映画『伏 鉄砲娘の捕物帳』(10月20日(土)テアトル新宿ほか全国ロードショー)の主題歌を、アーティストのCharaさんが唄うことが発表された。さらに、Charaさんは、声優としても参加する。

『伏 鉄砲娘の捕物帳』は、桜庭一樹さんが、「週刊文春」に連載した小説『伏 贋作・里見八犬伝』が原作。滝沢馬琴の名作『南総里見八犬伝』を大胆に脚色、架空の水上都市・江戸を舞台に、猟師の少女・浜路と、人と犬の血をひき、人に化けて暮らす<伏(ふせ)>をめぐる波瀾万丈の物語だ。
監督をつとめるのは、スタジオジブリ出身の宮地昌幸さん。『千と千尋の神隠し』の監督助手を経て、TVアニメ『亡念のザムド』では監督を手がけている。

Charaさんは、デビュー20周年を迎える人気アーティストである。映画の主題歌を手がけるのは、2008年の『蛇にピアス』以来、4年ぶりとなる。『伏』のために新曲「蝶々結び」を書き下ろした。
Charaさんは楽曲について、「原作を読んで、監督からの熱意や想いを受け取って自分の中にある主人公と重なるところを膨らませていきながら作りました。切なくて、初めての恋に似合うメロディーと言葉が調和できたと思っています。劇場でどんなシーンにこの曲が流れるのかを監督と2人で話して完成したのでぜひ楽しみにしていて下さい!」とコメント。
宮地監督監督も、「「蝶々結び」は乙女の祈り。Chara さんにお願いした主題歌は、羽音のように柔らかく、光に溶け、空から降ってきました」と賞賛する。

また、本作で Charaさんが声優として出演することも発表された。演じるのは、 口述筆記で晩年の滝沢馬琴を支えた、馬琴の息子の嫁・お路役である。『スワロウテイル』『PiCNiC』などの岩井俊二監督作品で女優としても活躍しているが、アニメ映画への出演は初めてとなる。

本作は7月21日(土)より劇場で、新しい予告篇の上映が始まる。新作カットが多数含まれるほか、主役を演じる寿美菜子さんと宮野真守さんの声も解禁。主題歌「蝶々結び」も初公開される。
[多摩永遠]

『伏 鉄砲娘の捕物帳』
公式サイト /http://fuse-anime.com

原作: 桜庭一樹「伏 贋作・里見八犬伝」(文藝春秋刊)
監督: 宮地昌幸
ビジュアルイメージ: okama
人物設計: 橋本誠一
美術監督: 吉原俊一郎 
美術設計: 青木薫
音楽: 大島ミチル
主題歌: Chara「蝶々結び」(Ki/oon Music) 
アニメーション制作: トムス・エンタテインメント
配給: 東京テアトル

[出演]
寿美菜子、宮野真守、宮本佳那子、小西克幸、坂本真綾、神谷浩史、野島裕史、Chara
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • 「伏 鉄砲娘の捕物帳」10月20日公開決定 キャストに寿美菜子、宮野真守 ニトロプラスがコラボ参戦 画像 「伏 鉄砲娘の捕物帳」10月20日公開決定 キャストに寿美菜子、宮野真守 ニトロプラスがコラボ参戦
  • 「伏 鉄砲娘の捕物帳」10月全国ロードショー決定 特報映像も公開 画像 「伏 鉄砲娘の捕物帳」10月全国ロードショー決定 特報映像も公開

特集