gooが年間ランキング発表 アニメや漫画家など分野別に | アニメ!アニメ!

gooが年間ランキング発表 アニメや漫画家など分野別に

ニュース 映画/ドラマ

 年末になると国内外の各ポータルサイトが必ず行う特集で、かつ注目を集めるのが検索エンジンのキーワードランキングである。今年も既に幾つかの発表が始まっているが、今年はgooによる様々な分野別ランキングが注目である。
 今回は一般的な検索エンジンのキーワードに加えて、分野別、さらに同社のサービスを利用した人気ニュースランキングから、独自調査のランキング結果まで数え切れないほどのランキングを発表している。特にアニメ分野の充実は特筆ものである。

 一般的なキーワードランキングのほかに、テレビアニメランキング、2007年放映のアニメランキング、漫画家ランキングなど様々なものが挙げられている。
 最も注目のキーワードランキングでは、「ガンダム」が1位で長年のブランド力の大きさを見せつけている。さらに2位に「ワンピース」、3位が「ブリーチ」とジャンプ系のアニメも強いようだ。4位は「エヴァンゲリオン」、5位は「ケロロ軍曹」である。
 クリエイターでは、「押井守」(12位)、「宮崎駿」(15位)の名前があがってほか、声優の「櫻井孝宏」(17位)、「関智一」(18位)、「平野綾」(20位)も注目だろう。 

 こうした検索ランキングが面白いのは、順位が必ずしも視聴率や世間での知名度とは一致しないことである。例えばアニメ アクセスランキングでは、3位『YES! プリキュア5』や4位『名探偵コナン』というのは判りやすいが、1位は『結界師』となっている。
 さらに5位『ハヤテのごとく!』、6位『コードギアス 反逆のルルーシュ』、7位の『家庭教師ヒットマンREBORN!』は、一般的に必ずしも知られているわけでないがアニメファンであればかなり納得出来る順位かもしれない。

 さらにアニメ分野以外で興味深いのは、映画評判総合ランキング。このランキングは、gooのユーザーが投稿した映画の採点をもとに評判のよかった映画を順位づけしたものである。総合サイトならでのランキグである。
 アニメーションでは『レミーのおいしいレストラン』が7位になっているほか、アニメ映画の1番は18位の『鉄コン筋クリート』、さらに19位に『秒速5センチメートル』がランキングされている。

gooアニメランキングのトップページ /http://ranking.goo.ne.jp/service/026/
  アニメキーワドランキング
  /http://ranking.goo.ne.jp/ranking/026/key2007_anime_03/
  gooアニメアクセス数ランキング
  /http://ranking.goo.ne.jp/ranking/n07/n2007_anime_01/
映画評判総合ランキング 
/http://ranking.goo.ne.jp/ranking/n07/n2007_movie_h01/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集