ノベルのニュース記事一覧(4 ページ目) | ニュース | アニメ!アニメ!

ニュース ノベル ニュース記事一覧(4 ページ目)

海外SFとミステリはここからスタート 早川書房から2冊のハンドブック刊行 画像
ニュース

海外SFとミステリはここからスタート 早川書房から2冊のハンドブック刊行

早川書房は、8月21日に『海外 SFハンドブック』と『海外ミステリ・ハンドブック』を刊行する。SFやミステリをもっと読みたいと人から、コアなファンまで幅広い人が楽しめそうだ。

「電撃文庫 秋の祭典2015」10月5日開催  『デュラララ!!』ほか人気作がステージに登場 画像
ニュース

「電撃文庫 秋の祭典2015」10月5日開催  『デュラララ!!』ほか人気作がステージに登場

8月7日に東京・秋葉原UDXとベルサール秋葉の両会場にて「電撃文庫 秋の祭典2015」が開催される。電撃文庫作品のオールスター的イベントだ。

「プリキュア」ノベライズ決定 「初代」と「ハートキャッチ」がラインナップ 画像
ニュース

「プリキュア」ノベライズ決定 「初代」と「ハートキャッチ」がラインナップ

講談社は、同社のキャラクター文庫から、「プリキュア」のノベライズ作品を発売する。9月16日に、「初代」と「ハートキャッチ」の2タイトルが同時にリリースされる。

SF作家・山本弘×フジ隊員・桜井浩子 ウルトラ愛語る 「多々良島ふたたび」刊行記念トークショー 画像
イベント・レポート

SF作家・山本弘×フジ隊員・桜井浩子 ウルトラ愛語る 「多々良島ふたたび」刊行記念トークショー

早川書房より『多々良島ふたたび ウルトラ怪獣アンソロジー』が刊行された。これを記念したトークイベントが開催された。SF作家の山本弘、女優の桜井浩子が出席した。

「学戦都市アスタリスク」10月放送開始 キャストも、アーティストも、ゲーム化も、新情報続々発表 画像
ニュース

「学戦都市アスタリスク」10月放送開始 キャストも、アーティストも、ゲーム化も、新情報続々発表

『学戦都市アスタリスク』がテレビアニメ化され、2015年10月よりテレビ放送を開始する。本作の新情報が、7月19日に相次いで発表された。

第22回東京国際ブックフェアレポート 日本最大の「本の祭典」はじまる 画像
イベント・レポート

第22回東京国際ブックフェアレポート 日本最大の「本の祭典」はじまる

東京ビッグサイトで7月1日から4日までの4日間、「第22回東京国際ブックフェア」が開催されている。一般公開日となる7月3日、4日はほとんどの本好きが押し寄せる。

「ゼロの使い魔」続巻刊行が決定 ヤマグチノボルが残したプロットから制作 画像
ニュース

「ゼロの使い魔」続巻刊行が決定 ヤマグチノボルが残したプロットから制作

故・ヤマグチノボルによる人気ライトノベルシリーズ「ゼロの使い魔」の続刊制作が発表された。

星雲賞海外部門発表 翻訳SFの年間ベストに映画化決定の「火星の人」 画像
ニュース

星雲賞海外部門発表 翻訳SFの年間ベストに映画化決定の「火星の人」

第46回星雲賞海外長編部門と海外短編部門の受賞作が発表された。長編部門にはアンディ・ウィアーによる『火星の人』、短編部門は『スシになろうとした女』(パット・キャディガン)だ。

「図書館戦争」オールアップ 岡田准一、榮倉奈々&田中圭らがタスクフォースに感謝 画像
ニュース

「図書館戦争」オールアップ 岡田准一、榮倉奈々&田中圭らがタスクフォースに感謝

岡田准一を主演に有川浩による人気シリーズ小説を実写化し大ヒットとなった映画『図書館戦争』。その続編『図書館戦争 THE LAST MISSIONがこの秋公開される。

冲方丁が二次創作小説をテーマにトーク 短編映画祭SSFF&ASIAの特別企画 画像
ニュース

冲方丁が二次創作小説をテーマにトーク 短編映画祭SSFF&ASIAの特別企画

ショートショート フィルムフェス ティバル & アジア 2015 が6月4日から6月14日まで開催される。6月6日には、表参道ヒルズスペース オーにて「冲方サミット×ブックショート」を実施する。

懐かし過ぎる「江戸川乱歩 少年探偵シリーズ」表紙がマグネットに ガチャガチャで登場 画像
ニュース

懐かし過ぎる「江戸川乱歩 少年探偵シリーズ」表紙がマグネットに ガチャガチャで登場

個性的なグッズでお馴染みの奇譚クラブは、2015年6月上旬より「江戸川乱歩 少年探偵シリーズ マグネット」を全国のガチャガチャを通じて発売する。

MF文庫J「夏の学園祭2015」7月19日開催決定 今年もステージやサイン会 画像
ニュース

MF文庫J「夏の学園祭2015」7月19日開催決定 今年もステージやサイン会

MF文庫Jのイベント「夏の学園祭2015」の開催が決定した。7月19日に秋葉原UDXとAKIBA_SQUAREにて行われる。毎年恒例のイベントがファンを盛り上げる。

平沢下戸がイラスト担当 「メイズ・ランナー」原作発売に「村上海賊の娘」で話題の人 画像
ニュース

平沢下戸がイラスト担当 「メイズ・ランナー」原作発売に「村上海賊の娘」で話題の人

5月22日から公開する『メイズ・ランナー』の原作が4月25日(土)に発売される。その表紙のイラストを平沢下戸が担当する。

星雲賞参考候補作が決まる 楽園追放、ベイマックス、キルラキルも 画像
ニュース

星雲賞参考候補作が決まる 楽園追放、ベイマックス、キルラキルも

日本SFファングループ連合会議は、4月18日に第46回星雲賞の参考候補作を明らかにした。星雲賞は前年に発表されたSF作品などを対象に9部門で受賞作品を決定する。

ネオサイタマにあの男が帰ってきた「ニンジャスレイヤー 秘密結社アマクダリ・セクト」4月16日発売 画像
ニュース

ネオサイタマにあの男が帰ってきた「ニンジャスレイヤー 秘密結社アマクダリ・セクト」4月16日発売

『ニンジャスレイヤー』の新刊『ニンジャスレイヤー 秘密結社アマクダリ・セクト』が4月16日に発売。ニンジャスレイヤーの新たな戦いの幕開けとなる。

「ハヤカワ文庫補完計画」始動 名作SFからミステリー、サスペンス、アクションまで70冊 画像
ニュース

「ハヤカワ文庫補完計画」始動 名作SFからミステリー、サスペンス、アクションまで70冊

早川書房は今年3月より、「ハヤカワ文庫補完計画」とタイトルした刊行企画を開始した。同社を代表する名作、傑作70冊を新訳、復刊、新版にて刊行する。

「GARM WARS 白銀の審問艦」 押井守が書く小説版「ガルム戦記」が遂に刊行 画像
ニュース

「GARM WARS 白銀の審問艦」 押井守が書く小説版「ガルム戦記」が遂に刊行

『GARM WARS』のもうひとつの物語を小説として表現した『GARM WARS 白銀の審問艦』が、4月4日刊行された。映画の監督である押井守が自ら執筆している。

星野勝之イラスト展 SF小説の世界をビジュアルに代官山で開催 画像
ニュース

星野勝之イラスト展 SF小説の世界をビジュアルに代官山で開催

個展「星野勝之 紫煙の未来へ」展が、4月10日から22日まで代官山の「ギャラリー スピーク フォー(GALLERY SPEAK FOR)」で開催される。

レベルファイブ原案「うしろ」 いよいよ小説第2弾発売、関連企画も進行中 画像
ニュース

レベルファイブ原案「うしろ」 いよいよ小説第2弾発売、関連企画も進行中

『妖怪ウォッチ』や『レイトン教授』などを次々に世に送り出すレベルファイブの心霊ホラーRPGを原案とする小説、それが角川ホラー文庫より刊行される『うしろ』だ。

「文句の付けようがないラブコメ」 小松未可子が激推し、アニメ化機運も上昇中  画像
ニュース

「文句の付けようがないラブコメ」 小松未可子が激推し、アニメ化機運も上昇中 

ダッシュエックス文庫のランナップのひとつ『文句の付けようがないラブコメ』が今盛り上がりを見せている。人気声優の小松未可子さんが本作をピーアールした。

第35回日本SF大賞に藤井太洋、長谷敏司の両氏、功績賞に平井和正氏 画像
ニュース

第35回日本SF大賞に藤井太洋、長谷敏司の両氏、功績賞に平井和正氏

日本SF作家クラブが第35回日本SF大賞の受賞作を発表した。藤井太洋氏の『オービタル・クラウド』、長谷敏司氏の『My Humanity』の2作品が同時受賞となった。

上田早夕里「くさびらの道」にハリウッド映画化企画、米国VIZプロダクションが発表 画像
ニュース

上田早夕里「くさびらの道」にハリウッド映画化企画、米国VIZプロダクションが発表

日本のSF作家・上田早夕里の短編小説『くさびらの道』のハリウッド映画企画が明らかになった。米国サンフランシスコに拠点を持つVIZ Mediaが2月12日に発表した。

ラノベ執筆がどんどん進む パソコン工房が執筆者向け専用PC発売 画像
ニュース

ラノベ執筆がどんどん進む パソコン工房が執筆者向け専用PC発売

パソコン工房がライトノベル執筆者向けのPCを、このほど発売を開始した。日常的にラノベを書いている作家と、それを目指す人たちに向けた開発されたPCとなる。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 最後
Page 4 of 15